仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター >    

岡弘祠フラメンコギター教室マスターズの凄い方々に刺激を受ける

平成25年11月 5日:初稿
○「35年ぶりステージ演奏-パコ・デ・ルシア”エル・テンプル”弾くも不出来に落胆」の続きです。
岡弘祠フラメンコギター教室門下生発表会は、私が初めて参加出演した平成25年11月3日開催分は第37回目です。岡弘祠先生は、そのプロフィールを見ると昭和21(1946)年生まれですから、現在67歳です。毎年1回ずつ開催していると言うことで、岡先生67歳の平成25年で37回目と言うことは、岡先生31歳の昭和52年が第1回目になります。フラメンコギターと言う難しい技術をマスターしなければならない、いわばオタク趣味的特殊民族音楽分野で、37年間も連続して発表会を開催することだけで凄いことです。

○フラメンコギター教室は、日本全国には相当数あると思いますが、37回も連続して発表会を開催している教室は、岡弘祠先生のフラメンコギター教室の他にはないはずです。門下生研究発表会のページには、第23回平成11年11月8日から第36回平成24年11月4日までのプログラムが掲載されています。驚くのはその出演人数(一部延べ人数)で、以下の通りです。
平成11年11月8日 第23回第1部16名、第2部の13名合計29名
平成12年11月5日 第24回第1部16名、第2部の14名合計30名
平成13年11月4日 第25回第1部13名、第2部の12名合計25名
平成14年11月10日 第26回第1部12名、第2部の12名合計24名
平成15年11月9日 第27回第1部15名、第2部の13名合計28名
平成16年11月7日 第28回第1部18名、第2部の16名合計34名
平成17年 9月19日 第29回第1部18名、第2部の18名合計36名
平成18年10月22日 第30回第1部25名、第2部の21名合計46名
平成19年11月4日 第31回第1部28名、第2部の25名合計53名
平成20年11月2日 第32回第1部24名、第2部の22名合計46名
平成21年11月8日 第33回第1部25名、第2部の23名合計48名
平成22年11月7日 第34回第1部23名、第2部の22名合計45名
平成23年11月4日 第35回第1部25名、第2部の23名合計48名
平成24年11月6日 第36回第1部21名、第2部の21名合計42名
平成25年11月3日 第37回第1部20名、第2部の20名合計40名


○平成11年から25年までの15回の発表会のべ出演者数は545名で、1回の平均出演人数は36名、平成19年第31回にはなんと53名も出演しています。私が初出演した平成25年は40人ですが、62歳の私は、年長順位5番目位には入るのではと、岡弘祠先生に確認すると、なんと年長順位12番目とのことで、参加者40名中11名が63歳以上の方で、最年長は昭和18年生まれの70歳ということでした。最年少は確認しませんでしたが、おそらく20代前半と思われます。

○午後4時から開演した発表会は、第2部おおとり出演者の演奏終了が、午後8時近くで、延々4時間も演奏が続きました。急遽欠席者が3名ほどいて実際演奏者数は37名でしたが、53名も出演した第31回発表会は、発表時間が5時間以上かかったものと思われます。自分の出番が終了した出演者は観客席に入って他の出演者の演奏を鑑賞しています。そして全部終了後は、近くのレストランを借り切って懇親会がありました。出演者の殆どが参加しています。

○私も参加して、60歳以上の方々が集まっているテーブルに座り、色々とお話しを伺いました。私が座ったテーブルには、昭和18年生まれ1名、昭和19年生まれ2名、昭和22年生まれ1名で、いずれも私の先輩でした。驚いたのは内2名は30年近く岡先生のフラメンコギター教室に通っており、発表会にも30回近く出演しているとの話しでした。

○一番、感激したのは、「第33回東京フラメンコギター研究会門下生発表会感想1」に「2部出演唯一の女性の方が昨年と比較し随分進歩されているのに驚きました。」と記載した女性の話でした。学生時代からのクラシックギター愛好家として結ばれた旦那様の形見となった高価フラメンコギターを宝の持ち腐れにすまいと、12年前からフラメンコギターに転じて、5年間伊藤日出男フラメンコギター教室に通い、その後この7年間岡先生のレッスンを受け、発表会にも継続して参加し、着実に腕を上げられていることです。失礼ながら平成26年1月で御年70歳を迎えるというのに、フラメンコギターに対する打ち込みは、まだ若い私を遙かに超えています(^^;)。大いなる刺激を与えて頂きました。
以上:1,886文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター > 岡弘祠フラメンコギター教室マスターズの凄い方々に刺激を受ける