仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 歴史等 >    

海上自衛隊護衛艦きりしま艦内見学

平成24年 7月22日:初稿
○平成18年5月24日初稿「陸上自衛隊オピニオンリーダー西方対馬・佐世保研修開始」記載の通り、私は平成11年4月から平成17年3月まで2期6年間陸上自衛隊東北方面対オピニオンリーダーを務め、そのお陰で、自衛隊の重要行事のご案内を頂き来賓的に厚遇され、王城寺ヶ原での実弾演習、松島航空祭、富士総合火力演習、東北方面隊ブラスバンド定期演奏会、各種自衛隊式典等に招待されて比較的良い席で鑑賞してきました。

○私が自衛隊オピニオンリーダーになったのは、「英国旅行記1~6」に記載したスコットランド弁護士の日本滞在中アルバイト先のある学校法人の職員をされながら自衛隊支援関係職務を熱心に行っていたAさんと知り合い、三島由紀夫論議で盛り上がって親しくなりました。Aさんは、なんと、三島由紀夫氏主催楯の会第1期生で、直接、三島由紀夫氏から教えを頂いた方と判ったからです。Aさんは、勿論、三島氏のような過激な思想は持ち合わせておりませんが、国を守ってくれる自衛隊には強い愛着を持って、様々な自衛隊支援活動に邁進しています。

○私は、そのAさんの紹介・推薦で、陸上自衛隊オピニオンリーダーになることが出来て、貴重な体験を得ました。オピニオンリーダー任期終了後は、主にオピニオンリーダーOBの集まりで、実質Aさんが主催するみちのく桜花会にも参加させて頂き、自衛隊関連行事には現役オピニオンリーダーと同様に招待状を頂いております。

○今回の海上自衛隊護衛艦きりしま艦内見学は、Aさんが会長を務める宮城県防衛大学校協力会の活動「防衛大学校学生宮城県来訪に対する激励会」の一環でしたが、広く一般にも公開されており、この自衛官見学は例年7月下旬に開催され、天気がよいと相当混み合うとのことでした。メイン行事は、護衛艦きりしま艦内見学ではなく、護衛艦さざなみの体験航海乗船です。これも広く一般に公開されていますが、例年応募者多数で抽選となり、当選率は相当厳しいと言うことです。私は、一応、宮城県防衛大学校協力会会員としての招待状を頂き、体験航海も出来ました。

○海上自衛隊護衛艦見学は、「西方対馬・佐世保研修第2日その2」記載の通り、護衛艦「ちょうかい」見学以来、6年ぶりで2回目です。護衛艦見学前に、防衛大学校3年生海上要員46名に対する激励とお土産贈呈(気仙沼産フカひれスープ)式があり、Aさんが学生の前で激励の挨拶をしました。

初々しい防衛大学校3年生46名の整列です
   

護衛艦きりしまに乗船します
   


以上:1,031文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 歴史等 > 海上自衛隊護衛艦きりしま艦内見学