仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 国内旅行 >    

初めての新潟市内観光-仙台との文化レベルの違いに驚く

平成24年 5月21日:初稿
○「平成24年交通事故法学会参加ー難聴者に配慮?」記載の通り平成24年5月19日新潟市万代市民会館で開催された第43回交通法学会定期総会参加のため平成24年5月18日(金)から新潟市入りしていました。

5月20日(日)新潟市観光循環バス一日券500円を購入して新潟市内散策をしました。彼方此方歩きながら、ついつい我が町仙台市と比較してしまいました。

信号機の待ち時間・残り時間表示が仙台より大きく見やすく表示されています。仙台では二番町通り等の大交差点にしか付いていませんが、新潟市では、小さいとおりの小さな交差点にも付いています。仙台では「待ち時間」、「残り時間」との説明表示は見たことがありません
   

新潟駅前弁天通り商店街にある七福神等の置物。愛嬌があって目に優しいものですが、仙台の通りでは余り観たことがありません。
   

   

私が一番感動した路上喫煙禁止、違反者には1000円の罰金が科せられますとの路上表示。路上の至る所に表示されており、その代わり「愛煙者のココロエ 喫煙ルールを守りましょう!」との指定喫煙場所が用意され、愛煙者はここで喫煙し、路上での喫煙は殆ど見かけませんでした。これは、是非、仙台でも見習い実現して欲しい!!
   

町の多くの箇所の地上に自転車置き場があり、自転車置き場に整然と自転車が置かれて、違反駐輪が余り見られませんでした。仙台では、自転車置き場というと地下が多くそこまで運ぶのが大変で違反駐輪も後を絶ちません。私も違反駐輪常習犯ですが(^^;)。
   

市内観光循環バスドカベン号に先ず朱鷺メッセへ出発、朱鷺メッセの建物の一部が新潟日航ホテルになっていました。この施設が、中に入ると凄い。羨ましい限りでした。
   

以上:723文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 国内旅行 > 初めての新潟市内観光-仙台との文化レベルの違いに驚く