仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター >    

第35回東京フラメンコギター研究会門下生発表会感想

平成23年11月 7日:初稿
○平成23年11月6日(日)は、仙台午後11時21分発新幹線に乗車して東京に向かい、午後4時から午後8時過ぎまで千代田区麹町1丁目7番のFMセンター2FTOKYO FM HALLで、岡弘祠フラメンコギター教室主催東京フラメンコギター研究会の第35回門下生研究発表会を観てきました。東京フラメンコギター研究会門下生発表鑑賞は、平成21年11月8日に引き続き2年ぶり3回目の鑑賞です。

○今回も2部構成で、1部24名、2部22名の46名もの参加予定で始まり、練習のしすぎによると思われる?腱鞘炎発症等の理由で数名が出演キャンセルされましたが、40名以上の発表を4時間強鑑賞し、東京駅午後9時36分発はやぶさ号で仙台に帰りました。午後11時30分過ぎに仙台の自宅に帰った頃は、疲労困憊という感じでした。4時間以上も椅子に座って、じっとして演奏を聴くことは,結構、体力が要ると実感しました。特に、腰痛持ちの私は、1時間も経つと腰痛-と言っても鈍痛程度ですが-が強くなり、結構、きついものです。しかし、後半、素晴らしい演奏が登場してくると,腰痛も忘れます(^^)。

○「天才パコ・デ・ルシアのブレリアス”エル・テンプル”練習中」記載の通り、私自身、平成23年3月から、岡弘祠先生に師事して、岡先生が採譜された天才パコ・デ・ルシアのブレリアス”エル・テンプル”練習中です。この「エル・テンプル」は私にとって、これまで練習したフラメンコギター曲の中では,一番の難曲で、一通り楽譜をなぞるだけで半年以上かかり、練習開始8ヶ月経過して、やっと、8割方の暗譜ができたかなと言うところです。勿論、何とか、楽譜をなぞって弾くだけであり、他人に聞かせられるレベルに達するのは、現時点では見通しが立ちません(^^;)。

○数ヶ月前に岡先生のレッスンを受けたときに、私より遙かに年上の、60ウン歳の方が、第35回発表会で発表するので、是非聴きに来て下さいと誘われており、この私より年上の60ウン歳の方が、パコ・デ・ルシアの難曲に挑戦しているのかと,驚きました。岡先生には,更に、出演者中最年長の女性が、これまた、パコ・デ・ルシアの20歳の時に最初に発売したLPレコード掲載のブレリアスを発表しますとも聞かされ、これは何としても聴かねばと、日曜日日帰り強行軍の発表会鑑賞となりました。

○と言うことで、第35回東京フラメンコギター研究会門下生発表会鑑賞の最大目的は60ウン歳の方の「エル・テンプル」鑑賞にありました。その結果は,確かに素晴らしい演奏ではありましたが、パコ・デ・ルシアの曲あるいはパコに限らずスペインの超一流フラメンコギター奏者と同じ演奏曲を、ステージで聴衆に感動させる程度に演奏することは至難の業であることを痛感したことでした。

○私自身も、いつか「エル・テンプル」をステージで演奏することが夢ですが、現時点では夢の又夢の段階で、今後、相当量の練習を積み重ねないと、滑らかに他人に聴かせられるレベルには達しません。今回の発表会鑑賞で、道の遠さを強く実感させられましたが、現時点ではその意欲を失っていませんので、兎に角、精進したいと思っております。60ウン歳を強調したらあるお方から,あなたと大して変わらないんじゃないのと激励されましたので(^^)。

○今回の発表会で感じたのは,これまで繰り返し述べていますが、演奏スタイルの重要性です。腰をシッカリと入れて、姿勢も背筋を伸ばし、顔は正面を向いて、左手や右手の動きは、たまに見る程度にして、上半身に余計な動きは入れず、自分の音をシッカリと確認しながら、時に瞑想して演奏を継続する-これは正にパコのスタイルですが-ことが重要だなと実感しました。特に髪が寂しくなっている場合、ズッと下を見ながら演奏するのは見栄え宜しからずで,私の場合も禁物です(^^;)。

○発表者のなかでは、流石に、二部の最後の数名の方は、私にとって理想と感じる演奏スタイルになっており、特におおとりの若い男性は緊張感を感じさせながら、セラニートの難曲を、見事に端正な表現で、演奏し尽くして感動を与えてくれました。それにしても、いわば、オタク向け特殊音楽とも言われかねないフラメンコギターのみで、これだけの人数が参加しての発表会を毎年継続して35回目に至ることは、岡先生の指導力に、凄いの一言です。
以上:1,783文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター > 第35回東京フラメンコギター研究会門下生発表会感想