仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 国内旅行 >    

びわ湖温泉旅亭紅葉桟橋からモーターボート初運転

平成23年 8月 8日:初稿
○平成23年8月7日から毎年夏恒例の大津に眠る恩師墓参りのため大津市に来ています。これまでは朝6時台の仙台空港線で仙台駅から仙台空港駅へ、仙台空港発から飛行機で伊丹空港に飛び、伊丹空港からバスで新大阪駅へ、新大阪駅から新幹線で京都駅へ、京都駅から在来線で大津駅へ、大津駅から京阪電車で膳所本町駅と6回も乗り換えて目的地に向かいました。これらの乗り換えが面倒に感じて、平成23年は初めて東北新幹線で仙台駅から東京駅、東海道新幹線で東京から京都駅、京都駅から大津駅の2回乗り換えで大津に来て、びわ湖温泉旅亭紅葉に入りました。

○大津駅からびわ湖温泉旅亭紅葉までは、タクシーで数分の距離でしたが、途中の商店街通過中多くの商店のシャッターが下りていたので、日曜日は休みの商店が多いのですねと、運転手さんに聞くと、休みではなく、閉店した商店が多いとのことで、駅前の幹線通りがシャッター街になっているのに驚きました。運転手さんの話では、大学が草津に移転開校し、草津駅が繁盛して、大津駅近辺は寂れてきたとのことです。確かにウィキペディアで草津市解説では「滋賀県内の交通の要衝となっている(後述)ほか、企業の滋賀支店・営業所が県庁所在地の大津市ではなく当市に置かれることも多い。」と説明されています。

びわ湖温泉旅亭紅葉は、8月8日開催びわ湖花火大会鑑賞のため予約していました。5月頃予約したのですが、既に普通の部屋は満杯で、僅かに残っていた地下1階の窓のない特別室?を予約していました。花火大会は、庭に突き出た桟橋の特別観覧席からシッカリ見ることが出来ると聞いていたからです。しかしなんとかならないかと7月に入って8月7日普通の部屋を予約して、2連泊するので8月8日も同じ普通の部屋にするよう要請していたところ、8月に入り、何とか調整して普通の部屋に2連泊できると連絡が入り、びわ湖の見えるまずまずの部屋に宿泊することになりました。

○旅亭庭先の花火観覧用桟橋を見分していると、モーターボートが近づいてきて、一人2000円3名合計6000円のところ5000円におまけしますので、びわ湖散策25分コース最終便に乗船しませんかと船頭?さんが声をかけてきました。モーターボート乗船は全く予定していなかったことで、もう一声まけて4000円なら検討しましょうと、答えるとなんと船頭さん、旅亭紅葉フロントと連絡を取り、4000円での商談がまとまり、乗船する羽目になってしまいました(^^;)。


   


   


   


   


   


   

以上:1,045文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 国内旅行 > びわ湖温泉旅亭紅葉桟橋からモーターボート初運転