仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > ホテル等紹介 >    

インターコンチネンタルピラミッズパークリゾートカイロ紹介

平成23年 1月10日:初稿
○平成22年11月エジプト事務所旅行でエジプト到着後最初に宿泊したインターコンチネンタル ピラミッズ パーク リゾート カイロを紹介します。このホテルはエジプト到着第1日目の現地時刻午後10時近くにチェックインし、翌日の朝食を取り、日中のピラミッド等エジプト観光後、ホテルレストランで夕食を取り、その翌日午前2時モーニングコール、午前3時出発の強行軍で慌ただしく去りました。
五つ星ホテルで最も期待したホテルでしたが、結果として、エジプトで宿泊した4ホテル中、一番レベルの低いホテルでした。

エジプト到着初日、午後10時近くにチェックイン。大きなプールがあります。
   

広い中庭を通って私が宿泊した302号室に向かい、翌朝ベランダからの中庭風景です。
   

ホテルの広い中庭です。
 

エジプト到着2日目の朝です。バスでピラミッド等に向かいます。
   

第1日目見学終了後の夕食。モロヘイヤスープは兎も角、次の得体の知れないスープには殆どの方が手をつけません。
   

午前2時スーツケースダウン直前。部屋の内部をじっくり撮影しました。
   

バス・トイレルーム。石油のようなひどい臭いが充満していました。備え付けポットも使用せず。
   

午前2時30分に準備された朝食。これはまずまずでした。
   
以上:539文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > ホテル等紹介 > インターコンチネンタルピラミッズパークリゾートカイロ紹介