仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 東北スコットランド協会 >    

スコットランド人演奏家によるバグパイプを聴く会開催

平成22年 6月19日:初稿
○平成22年6月18日午後7時から当事務所の702号室、ツルカメ第2スタジオを会場に、東北スコットランド協会(略称TS協会)主催で「スコットランド人演奏家によるバグパイプを聴く会」を開催しました。以下は、TS協会事務局長の鈴木澄男さんが、会員の皆さんに発送したご案内です。

********************************************

「スコットランド人演奏家によるバグパイプを聴く会」

主催:東北スコットランド協会(略称TS協会)
日時:2010年6月18日(金) 午後6時40分開場 午後7開演~8時30終了
場所:青葉区一番町2丁目10番26号 旭コーポラス7階702号
   小松法律事務所内 ツルカメ第2スタジオ

演奏者:ジェラルド・ミューヘッドさん
 仙台に在住するプロのバグパイプ演奏者。バグパイプを携え日本各地で演奏活動を行っています。仙台においても各種イベントに出演し演奏していますので、あるいはその演奏を耳にした方がおられるかも知れません。今回はバグパイプのほかに、アイルランドの民族楽器も演奏して頂きます。

ミューヘッドさんには、演奏曲目の説明とバグパイプという楽器の構造などの解説もお願いしています。演奏終了後、質問タイムがあります。

参加費用:東北スコットランド協会会員は無料、非会員は500円

問合せ先:東北スコットランド協会事務局(鈴木事務所内・鈴木澄男
     ℡022-374-0941 携帯

会員募集中:年会費3000円(事務局へ)
活動内容:スコットランド人との交流・学習会・スコットランド関係のイベントの企画・
     会員間の親睦行事等


********************************************

鈴木澄男さんにおいて頑張って聴衆集めて頂き、最終的には30人程の聴衆が参加して、改装後、初めてのツルカメ第2スタジオでの催しとなりました。ミニコンサート会場等が可能にすることを目的に事務所を改装し、真ん中の702号室約15坪について、玄関とベランダの戸には防音設備を施していました。しかし、最初に30人近い方々が集まっての最初の実験で種々の問題点があることが明らかになりました。

○天井が低いという致命的欠陥がありますが、これはどうにもならず、一気に30人もの人が集まると、エアコンも余り効かなくなり、空気の循環も悪くなります。より強力な換気装置とエアコンの必要性を痛感しました。また今回は高さ30㎝のステージは作りませんでしたが、後ろの席では演奏者がよく見えなくなる状況も判りました。椅子の高さの調整等も必要です。兎に角、スタジオとしてはまだまだ不十分であり,検討課題が相当あることが判ったことが大きな成果でした。
以上:1,140文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 東北スコットランド協会 > スコットランド人演奏家によるバグパイプを聴く会開催