仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > AV >    

私の夢-ハイビジョン映像録画スタジオ作成3

平成22年 1月10日:初稿
○その後、如何に安くハイビジョン映像録画スタジオを作るかを検討中です。
2台のハイビジョンカメラからHDMIケーブルで2入力1出力のスイッチャーに繋いでこれをパソコンのHDMIケーブル入力をさせる方法を次の通り考えました。

①2台のカメラを切り替えて入力するスイッチャーとしてはHDMIバージョン1.3対応HDMIスイッチャ2×1CT-CLUX-21SYを使用。但し、このスイッチャーでは切り替え寺に切り替えノイズが発生するはずです。
価格は僅か6300円なので仕方ありません。

②HDMIケーブルでパソコンに入力するためのビデオキャプチャーとしてハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード [エイチディーレックス]を使用(これはAVに詳しい某弁護士の紹介です)。
価格は定価9万5000円でちと高いものですが、実売価格は7~8万円と思われます。

③ハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード [エイチディーレックス]は、フルHDをそのままAVIファイルでキャプチャするとの説明があり、詳しくは「放送局で採用されている映像コーデック『Canopus HQ Codec』により、オリジナルの周波数特性をほぼ完全に維持したまま、最大1920×1080解像度でのキャプチャに対応。フルHDの映像をダウンスケールさせることなくAVIファイルでキャプチャすることができます。 」と説明されています。

④このCanopus HQ Codecについては、「デジタル放送への移行、コンテンツの再利用のビジネスモデルの確立などにより、コンテンツのHD化が急速に進行しています。それに伴い、コストパフォーマンスの優れたHD対応ノンリニア編集システムの需要が高まっています。SDからHDへのスムーズな移行を実現するソリューションとしてカノープスでは、世界で初めてDVやHDVなどの『HDとSDのリアルタイム混在マルチフォーマット』に対応し、更に次世代メディアとして注目されているP2 MXF/XDCAM MXFファイルを同一タイムライン上で編集可能にしました。それを実現したのが『Canopus HQ Codec』という独自開発のソフトウェアコーデックです。」と説明されていますが、私にはチンプンカンプンです。

 このハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード [エイチディーレックス]をパソコンに搭載すれば、HDMIバージョン1.3対応HDMIスイッチャ2×1CT-CLUX-21SY経由でのハイビジョンカメラ映像信号をAVIファイル化可能なのかどうか、知識不足の私には不明です。
 以上は、素人の私が、机上で考えたものですが、これだと予算は10万円以内で済みますので、試しにハードウェアエンコーダ搭載HDキャプチャボード [エイチディーレックス]を購入して、ハイビジョンカメラ信号の直接のパソコン入力から実行に移そうかと思っております。
以上:1,205文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > AV > 私の夢-ハイビジョン映像録画スタジオ作成3