仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > 音楽 >    

音楽教室での歌のテストに苦労した思い出

平成21年 7月26日:初稿
「映画『ALWAYS続・三丁目の夕日』を観て」に「現在もビッグコミックオリジナルを定期購入して配達されると先ず『三丁目の夕日』から読んでいます。」と記載しましたが、平成21年7月現在も同様です。私自身が経験した昭和30年代の子供の頃の情景が懐かしく思い出されるからです。

ビッグコミックオリジナルの平成21年5月号だったと思いますが、小学校音楽の授業で、1人ずつ先生のオルガンの前に立たされて歌を歌うテストの情景が登場しました。転校してきたばかりのある女の子が、歌が苦手らしくて、クラスメートの前で声を出すことが出来ず苦労していました。私はこのシーンを見て,私自身の小学生の時の歌のテストを思い出しました。

○小学生の時の音楽の授業は、確か教室にもオルガンが置いてあり、原則は教室で行われたように記憶していますが、大きなピアノが置いてある音楽専用の教室もあり、音楽の歌うテストは,音楽教室でピアノの前で行われたような記憶もあります。私は、小学校時代、音楽の授業が大の苦手で、特に音楽の教科書に掲載されている唱歌を歌うことが出来ず、クラス全員での合唱時はいつも声を出さす,口だけパクパクさせて歌ったふりををしていました。ですから実際に声を出して歌わなければならない歌唱テストは、正に恐怖の時間でした。

○自分が歌う番が近づいてくると心臓がバクバクなり出し、途中から逃げ出したくなったものでした。しかし気の弱い私は逃げ出すなんてことは出来ず、震える思いでピアノ前に立ち、歌いますが、普段口だけパクパクさせて歌うふりをしているだけでしたから、歌のテストの時も,殆ど歌えず、蚊の鳴くような声で歌詞をなぞるだけでした。ですから、小学校時代の音楽の成績は5段階評価で2,3止まりで、且つ「歌う」と言う項目にはいつも「×」がついていました。

○「三丁目の夕日」の歌のテストで、私の子供時代のように歌えなかった女の子は実はプロの歌手で、心の悩みを抱えて一時的に声が出なくなる症状でした。それが転校した学校で心を許せる友人が出来て、以前のように素晴らしい歌声で歌えるようになるとのオチがついていましたが、私の方は、何かの機会でみんなの前で歌うと必ずと言って良いほど誰かに「(調子が)外れてるなー」をケチをつけられその度に傷ついて、いつしか他人の面前では歌わなくと言うより歌えなくなりました。

○中学2年からギターを始め、中学3年から熱心に練習に励みましたが、歌が歌えないのでギターで見返してやると言う意識がありました。ギターの方は熱心に取り組んだお陰で何とか人並みに弾けるようになりましたが、歌は一時カラオケに填り、親しい仲間数名でカラオケ教室の先生を講師として招聘して練習に励んだ時期がありました。しかし、その結果は、「小松弁護士とツルカメスタジオ」に記載したとおり挫折してしまいました(^^;)。
 しかし私の課題である介護老人にならないとの目標達成のためには歌うことも重要であり、懲りずに再度挑戦したいとも思っております(^^)。
以上:1,249文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > 音楽 > 音楽教室での歌のテストに苦労した思い出