仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター >    

パコ・デ・ルシアのパナデロス・フラメンコスに感激

平成19年 5月23日:初稿
○「フラメンコギター『パコ・デ・ルシア』のDVD」に記載したとおり、私は、大学2年の春、仙台電力ホールで初めてパコ・デ・ルシアの生演奏に触れ、強烈な感動を受け、正に恋い焦がれ、少しでもパコに近づきたいとの身の程知らずの願望というか妄想を抱き、大学2,3年の一時期、フラメンコギター練習に明け暮れた時期がありました。

○私のギター歴は、「私とギター」に詳しく記載していますが、中学2年から始まり、高校2年の時、高校の先輩のフラメンコギター演奏を聴き、私も挑戦したいと思い、大学1年から3年夏頃まで、仙台在住フラメンコギタリスト相崎勝利先生の教室に毎週1回通い続けてレッスンを受けました。

○パコの正に神業の指捌きに憧れ、1日数時間ぶっ続けてスケール(音階)とアルペジオ(分散和音)の懸命に練習したものでした。お陰で指の動きは多少は速くなり、相崎先生にも指は良く動くとほめられたこともありますが、肝心の音楽性というか、感性が悪く、指は動くが、何か面白くないと、欠点をズバリ指摘されていました。

○私は速いスケールを強調したパコの曲が大好きで、その中で特にパナデロス・フラメンコスという曲が気に入りパコのレコードを何度も繰り返し聴き、その歯切れ良さと、ポンポン飛び跳ねたくなるような躍動感にしびれ、自分でも弾けるようになりたく、懸命に練習を繰り返しました。

○相崎勝利先生のギター教室には10名前後の生徒さんがおり、年に1度位発表会をしたり、時々花見会などで顔を合わせることがありました。先日、その生徒仲間の先輩のある方から私のHPを見たとのメールを頂き、YouTubeでのパコの演奏ビデオを紹介されました。

○パコの演奏ビデオは、髪がフサフサしていた20代前後から、最近の輝きに満ちて貫禄十分となった時期のものまで多数あり、その中にはかつて憧れたパナデロスフラメンコスの演奏もあり、大感激で聞き入りました。Paco de Lucia "Impetu & Panaderos"との表題で、前半がブレリアスで後半にパナデロスフラメンコスが入っています。



○YouTubeの使い方がよく判らず、上手くリンクが貼れませんが、パコのパナデロスフラメンコス、スピード、躍動感、歯切れ良さ、どれを取っても私の演奏など比べものにならず、繰り返し聞き入ってしまいました。勿論、比べる方が間違いですが(^^;)。
それにしても無償で世界の巨匠の演奏を堪能できるのですから良い時代になったものです。
以上:1,022文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > フラメンコギター > パコ・デ・ルシアのパナデロス・フラメンコスに感激