仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > AV >    

コンポーネント映像信号の切替機と分配機について

平成19年 2月12日:初稿
○また超AVマニア向け情報です。
自称AVマニアの私はハイビジョン機器が発売されると直ぐに導入しました。ビクター製ハイビジョンビデオHR-W1パイオニア製ハイビジョンレーザーディスクHLD-X9を購入し、自宅AVルームにセットし、NHKのアナログBSで放映された映画を録画した数十本のハイビジョンビデオや、アナログハイビジョンLDも発売されたものは殆どを持っています。

○この2つのハイビジョン機器の映像信号はコンポーネント出力です。コンポーネント映像信号は、映像信号を輝度信号(Y)と青色差信号(CbまたはPb)と赤色差信号(CrまたはPr)に分離して伝送する方式で、輝度信号(Y)は緑色、青色差信号(CbまたはPb)は青色、赤色差信号(CrまたはPr)は赤色の3本の線で構成されています。

○この2台のハイビジョン機器の映像をEPSON製液晶プロジェクターEMP-TW1000での120インチ画面とシャープ液晶テレビLC-45GD1を同時表示するためには、コンポーネント映像信号について、先ず2入力1出力の切替機(セレクター)と更に1入力2分配の分配機(スイッチャー)が必要になります。

○セレクターについては10年位前に購入していたビクター製AVセレクターJX-S777コンポーネント映像信号の2入力と1出力端子があり、これで間に合いましたが、問題は、この1出力を2分配する分配機であり、ネットで調べても見あたりません。

○そこで先日秋葉原の真光無線株式会社の店員さんに相談したところ、マスプロ電工製D端子映像信号分配機DASP3を紹介されました。コンポーネント映像信号端子とD端子映像信号の変換ケーブルを利用すれば、これによってコンポーネント映像信号の1入力3分配が実現します。

○デジタル映像信号の送信はHDMIケーブルが最適と言われています。ソニー製ブルーレイディスクレコーダーBDZ-V9東芝HDDVDプレイヤーHD-XF2にはいずれもコンポーネント映像出力端子もあり、コンポーネント信号による映像表示をHDMIケーブルでの映像表示と比較してみると、私の眼にはコンポーネント信号による映像の方が、色乗りも良く何となく安定感のある映像に感じております。

○HDMIケーブルは一本のケーブルに映像と音声の両方の信号が入っているところ、コンポーネントケーブルは、映像信号のみが輝度信号(Y)は緑色、青色差信号(CbまたはPb)は青色、赤色差信号(CrまたはPr)は赤色の3本の線に分かれ入っているもので、ケーブルの量からしてコンポーネントケーブルの方が映りが良さそうに感じるのかも知れません。
以上:1,089文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > AV > コンポーネント映像信号の切替機と分配機について