仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > その他趣味 >    

フルキャストスタジアム宮城楽天-ソフトバンク戦

平成18年 7月 9日:初稿
○平成18年7月8日午後3時からフルキャストスタジアム宮城で楽天-ソフトバンク戦を観戦してきました。宮城フルキャスト球場は、平成17年7月14日の「宮フルキャストスタジアム宮城楽天-オリックス戦」以来ほぼ1年ぶりです。平成17年は3塁側内野自由席でしたが、今回はある顧問先からのご招待でバックネット裏指定席です。以下は私の席からのコダックのEasyShareV570によるパノラマ画像です。

○仙台市民ですから、勿論、東北楽天ゴールデンイーグルズを応援しましたが、結果は1年前と同様でスコア1-9での大敗でした。1回先発ピッチャーが乱調でフォアボールを連発しあっという間に満塁で更にフォアボールで押し出し1点を与えたらその後のバッターに走者一掃の2塁打を浴びてあっという間に4点を取られた挙げ句に次のバッターの頭部に死球で退場処分と散々な出来でした。

○死球ボールはヘルメットの下のこめかみ付近に当たったように見え、打者は苦しそうに倒れて動かなくなり、担架で運ばれましたが、本当に頭部に直接ボールが当たったとしたら、脳に異変が生じないものかと心配になりました。今朝の新聞報道には特に記載がありませんが、大したことが無いことを願うのみです。

○その後もソフトバンク打線はここぞと言うときに適時打が出て点を重ねましたが、楽天の方はノーアウト満塁のチャンスでも1点入っただけで後は続きません。今回は応援グッズのツインバッドも購入して一生懸命叩いて応援したのですが、ここぞと言うときにサッパリヒットが出ず、実に歯痒い試合展開で野村監督がぼやく心境がよく判りました。

○プロ野球に全く関心のなかった私には両チームとも選手に関する情報が全くありませんが、スコアボードに表示される打率、ホームラン数等の数値はソフトバンクの選手の方が圧倒的に良く、楽天は明らかに玉不足で選手強化の必要性を感じました。

バックネット裏中央からのパノラマ画像
○楽天は負けましたが、試合前のチアガールのダンスや始球式等アトラクション、7回の風船飛ばし等結構野球観戦の雰囲気を楽しむことは出来、サンヨーXactiDMX-HD1のハイビジョン動画に収めてきました。昨年同様、月に1回とは言わずとも3ヶ月に1回くらいは観戦しても良いかなと思った次第ですがどうなることやら。
以上:953文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > その他趣味 > フルキャストスタジアム宮城楽天-ソフトバンク戦