仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 趣味 > テニス >    

テニスの目的-技術向上かストレス解消か

平成16年12月13日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○12月11日(土)夜、ツルカメテニスクラブお疲れさん会(忘年会)があり、大人11名、子供8名が集まりました。

○ツルカメテニスクラブは株式会社鶴亀企画がキリンスポーツクラブ仙台のオムニコート3面を月6万3000円で1年間継続して借り、毎土日祝祭日の朝7時30分から9時30分までの2時間練習しています。現在会員数は会費月3000円の正会員が15名、会費月1000円の準会員が4名の19名に私の事務所全体が福利厚生の一環として会員になっています。

○毎月10回以上は練習日がありますが、毎回の参加者は入れ替わりで10名前後で、ほぼ皆勤会員は数名程度で、7時30分から30分程度ストローク、ボレー、スマッシュ等の基礎練習をし8時頃からは殆どダブルスの試合になります。

○ランダムズⅡと言う名称のチームを作り宮城県社会人テニス協会のIブロックに登録し、6チームのトーナメント戦(シングルス3試合、ダブルス2試合の団体戦)に参加していますが、今年は1勝4敗の5位で下位Jブロック2位のチームと入替戦を行って惨敗し、最下位Jブロックに戻ることになりました。

○宮城県社会人テニス協会は各ブロック6チームで現在はAからJまでの10ブロックで構成し、各ブロック毎のトーナメント戦を行い、1位は上位ブロックに、6位は下位ブロックに自動的に移動し、2位は上位ブロック5位と入替戦を行い勝てば上位ブロックに移動します。この方式で毎年上位ブロックに上がるように各チーム頑張るわけです。

○初登録は最下位Jブロックからです。ランダムズⅡもJブロックからスタートし3年目でIブロックに上がったのですが忽ち破れ4年目又最下位Jブロックに戻ります。
そこでお疲れさん会では練習強化が話題になりましたが、試合に勝つため技術向上の練習に取り組むべきとの意見に対し、ストレス解消等の楽しみで参加しているので技術向上へのこだわりは不要との意見も多く、まとまりませんでした。

○私自身は「私とテニス」記載の通り長いことやっている割にはサッパリうまくならないことから来年は時にはプロのコーチを呼び試合運び等の基本から教えて貰う必要があると感じているところです。

以上:896文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 趣味 > テニス > テニスの目的-技術向上かストレス解消か