仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 中学・高校同年会 >    

気仙沼中学校20回生あれから50年同年会開催報告

平成28年 9月25日:初稿
○私は気仙沼市立中学校20回生で昭和42年3月卒業生ですが、平成28年は昭和で言うと91年で卒業以来丁度50年目となりました。その気仙沼中学校20回生の「あれから50年同年会」が、平成28年9月4日午後5時から気仙沼市内にあるサンマリン気仙沼ホテル観洋で開催されました。気仙沼中学校20回生は全11クラスで全450名以上のマンモス校でしたが、内判明した物故者は61名で8人に1人以上亡くなられています。

○私が所属した3年6組も41名中男女3名ずつ6名が亡くなられており、亡くなられた方の内2名が、特に親しく大変世話になった方でした。一人は「映画「おくりびと」を観て-親友A君の思い出3」、もう一人は「小学6年以来お世話を受けてきた友人への感謝とお別れの辞」で紹介しています。

○気仙沼中学校20回生全体の集まりは,平成25年8月17日開催「”小山隆市君、阿部健樹君を偲ぶ同年会”開催報告」以来3年ぶりです。気仙沼中学校は、20回生に限らず郷土意識が強く,同窓会を度々開催します。このHPでも、平成17年8月14日開催「気仙沼中学校42年卒20回生の歳祝開催」、平成22年8月14日開催「気仙沼中学校42年卒20回生物故者慰霊法要・法宴参加1」、平成23年2月12日開催「気仙沼中学校42年卒第20回生還暦祝い会出席」、平成24年11月3日開催「気中第20回生還暦祝い後1年震災復興支援感謝の集い」とその都度紹介・報告してきました。

○平成28年9月4日開催「あれから50年同年会」は、150名の参加者で午後5時から始まりましたが,現役の市会議員でもある臼井真人実行委委員長挨拶では、気仙沼の復興状況が報告され,念願の大島架橋の他にも三陸自動車の一環として気仙沼市松岩地区から気仙沼湾を縦貫する全長1300m以上の三陸沿岸道路気仙沼湾横断橋が架けられることが決まっているとのことで大変楽しみです。

○東日本大震災後,東京から気仙沼に関して役に立つ情報を殆ど毎日発信し続けて,気仙沼関係者への大いなる励ましとなっている気仙沼中学校20回生支援会のブログ気中20+PLUS」の作者気仙沼市魚町出身東京在住の3年8組小田明紀さんに感謝状が贈られて,気仙沼中学校20回生東京支部会長の鈴木徳一さんの乾杯の発声で祝宴が始まりました。鈴木さんには仙台でのKSS42の集まりにも、東京から欠かさずご出席頂き大変有り難い方です。


記念写真です。この中のどこかに私も写っています。

  
以上:1,024文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 中学・高校同年会 > 気仙沼中学校20回生あれから50年同年会開催報告