仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 >    

平成25年12月家族忘年会雑感-瑞鳳の料理の充実ぶりに驚く等

平成25年12月29日:初稿
○平成25年12月28日、秋保温泉瑞鳳貴賓室で、前27日に引き続き、家族の忘年会を開催しました。平成25年も、郷里気仙沼から長姉夫婦(夫が婿養子)2人、多賀城からその長男夫婦子供の合計4人、私の家族3人の9人が集まる予定でした。ところが、昨年の家族忘年会で、私が弁護士稼業の稼ぎが悪くなっており、今年が最後の家族忘年会になるかも知れないと話しており、且つ、開催の連絡が遅れたことから多賀城の甥の一家が別に予定を組み、参加出来なくなりました。

○しかし、ホテル瑞鳳は、当初無理だと言っていた貴賓室をキャンセルがあったのか、28日の家族忘年会では、用意できると伝えてきていたので、参加者減少を理由にキャンセルするのも勿体なく、事務所旅行参加常連メンバーに声がけして、甥夫婦の代わりに参加して頂き合計8名の参加者で、予定通り瑞鳳貴賓室で開催しました。27日の事務所忘年会でも感じたのが、瑞鳳の料理の充実ぶりでした。以下、料理写真です。

前菜は、ヨーグルトこんにゃく・柿・エビ等で、次に鶏肉の鍋物
    

牛肉の網焼きにお吸い物、マグロや伊勢エビの刺身が出てこの辺でお腹がいっぱいになりました
    

更に牛肉の詰め物に煮魚がでて何とか食べるも次の揚げ物は挑戦意欲殆どなくなるも最後の握りは気力で食し、最終デザートは、メロン・イチゴ・グレープフルーツは食すも、アップルマンゴー・パパイヤは苦手で手が出ませんでした、兎に角、量が多すぎて3割程度残さざるを得ませんでした
    


○平成25年売上状況は、11月までは厳しい状況が継続しましたが、12月に至り大口交通事故事件が解決し、その報酬金を加えて、何とか最低目標は確保して、事務員各位へのボーナスも年間トータルで5ヶ月分以上支払い、日頃の苦労に報いることが出来、ホッとしています。60代は、40代と50代の売上の中間位の売上を上げることが出来ればと思っていました。しかし、昨今の弁護士不況から、更に目標を下げて、60代は50代売上のせめて4分の3程度確保できれば御の字です。平成25年はこのレベルは何とかクリアしましたが、平成26年は、更に厳しい状況が予想されます。

○平成26年は12月27日(土)、28日(日)とホテル瑞鳳貴賓室を予約してきましたが、売上不足でキャンセルにしないことを目標に精進に励む所存です。

以上:968文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 > 平成25年12月家族忘年会雑感-瑞鳳の料理の充実ぶりに驚く等