仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 >    

平成25年誕生日雑感-26歳に若返る?

平成25年 8月 6日:初稿
○「誕生日雑感-未だ高齢者に非ず」から、また、1年が経過しました。これからは年齢数字を逆に読むことにして26歳になったと思っております(^^;)。これだと毎年10年ずつ年をとり、4年後には66歳になります。66歳には事実上弁護士稼業を引退して、好きなことだけして生きていきたいと希望していますが、昨今の弁護士不況で、思い通り行くかどうか難しい状況になっています。

○これみよがしに平成19年からの株式会社タニタ製体組成計InnerScan50BC-305での計測記録を掲載します。
時期      年齢   体重    ウエスト  体脂肪
平成19年8月 56歳 66~67㎏ 86㎝  23~25
平成20年8月 57歳 59~60㎏ 76㎝  14~16
平成21年8月 58歳 57~58㎏ 74㎝  13~15
平成22年8月 59歳 58~59㎏ 74㎝  12~15
平成23年8月 60歳 58~59㎏ 74㎝  12~15
平成24年8月 61歳 59~60㎏ 76㎝  14~16
平成25年8月 26歳 57~58㎏ 74㎝  12~16


平成25年8月の体重57~58㎏、ウエスト74㎝、体脂肪12~16は、正に、大学1,2年生の21歳前後の数値です。これが30代、40代と経過するにつれ、体重・ウエストが増え、平成19年には、高血圧も加わり、メタボを指摘されました。

○そこで「嗚呼!メタボ症候群か-体重を50日で4㎏減量」記載の通り、食事節制と筋トレで減量に努め、上記次第となり、年賀状にまでこれ見よがしに結果を記載してきました。平成25年8月で体重57~58㎏に落としたのは、平成25年5月、初めて宮城県ベンチプレス選手権59㎏級に出場し、これからも出場したいからです。59㎏級は、体重別クラスの最軽量で59㎏未満でなければならず、常時1㎏は余裕を持って58㎏前後、出来れば57㎏台に押さえておこうと思っています。

○次の目標は、常に体脂肪を平均10程度に下げたいところですが、これは大変困難です。「第48回宮城県ボディビル選手権を観て-60歳優勝に感動」に記載したボディビル選手権に出場する選手の方々は、例えばオフ時70㎏の体重を大会時には56㎏など大会前僅か数ヶ月で体重を一気に10数㎏も落として、大会時には体脂肪も数パーセントレベルまで下げています。これには大変な努力が必要です。

○ところが大会後にはそれまでの節制の反動で一気に食べて一気に10数㎏体重が増えるとのことです。これは果たして健康に良いのだろうかと疑問も感じ、私の場合、別にボディビル選手権マスターズに出場しようなんて野望は全くありませんが、常時体重・体脂肪を低いところで維持し、お腹もクッキリと6パックに分けておきたいと希望しています。お腹を6パックに分けてどうするのよと聞かれると、別に単なる自己満足ですと答えるだけですが(^^;)、なかなかボディビル選手権に出場する方のようには分かれません。

○筋トレの記録も備忘録として残します。
平成24年誕生日前日土曜日の筋トレ記録は次の通りでした。
BP=20*10,40*10,60*10,80*10,90*2,85*4,80*6.BD=20_10*10*3.PD=5P*10*3.(total:16set,40m)
これが平成25年誕生日前土曜日は次の通りです。
BP=20*10,40*10,60*10,80*6,85*4,80*6,75*6.IP=38*10*3.IDP=W11*10*3.LR=2P*3.(total:16set,60m)
平成24年までは尻上げ自己満足ベンチプレスでしたが、平成25年5月ベンチプレス大会出場を機会に、大会で通用する正式フォームに改めました。そのため記録は落ちましたが、徐々に回復して、目標の100㎏を目指していきます。

誕生日には恒例の誕生祝い会を私の経費負担で開催しましたが(^^;)、プレゼントも頂き感謝申し上げます。

近所のレストラン拓にて
    

以上:1,646文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 > 平成25年誕生日雑感-26歳に若返る?