仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 >    

誕生日雑感-未だ高齢者に非ず

平成24年 8月 6日:初稿
○「誕生日雑感-嗚呼!とうとう還暦-誕生祝いに感謝」を記載したのが、つい先日と思っていたら、もう1年経ってしまいました。50代の10年間より60代の10年間は更に速く進行すると思われます。前記高齢者と呼ばれる65歳まで後4年を切りましたが、還暦すぎたら、更に年齢は気にせず、もう年齢(とし)だから無理はしないと言う言葉は禁句にして、何事にも精進を重ねようと思っております(^^)。

○最近気になっていることは、毎日株式会社タニタ製体組成計InnerScan50BC-305で計測している体重が59㎏以上になることが多く、ウエストが76㎝、体脂肪が14%以上になっていることです。「誕生日雑感-還暦まで1年を切る」に
時期      年齢   体重    ウエスト  体脂肪
平成19年8月 56歳 66~67㎏ 86㎝  23~25
平成20年8月 57歳 59~60㎏ 76㎝  14~16
平成21年8月 58歳 57~58㎏ 74㎝  13~15
平成22年8月 59歳 58~59㎏ 74㎝  12~15

と記載していましたが、続けると
時期      年齢   体重    ウエスト  体脂肪
平成23年8月 60歳 58~59㎏ 74㎝  12~15
平成24年8月 61歳 59~60㎏ 76㎝  14~16

となっています。

○やせてガリガリよりも、ちょい太の方が、健康に良いとの説もありますが、私自身の好みとしては、体脂肪が10%前後位で、お腹がデコボコに割れ、お腹の皮膚をつまんでも薄皮レベルの筋肉質の身体になりたいところです。しかし、現実には、力むとお腹は少しは割れ目も見えますが、おへその辺りの皮膚をつまむと1~2㎝の厚みがあり、身体全体的にも弛んだ状態で、まだまだ締まりがありません。

○平成24年宮城県ボディビル選手権優勝をめざしているベンチプレス師匠Aさんのデコボコに引き締まったウエスト60㎝台のお腹とは大違いでガッカリする状況です。そのような方と比べる方が間違いとの指摘もありますが、もう年齢(とし)だから無理はしないと言う言葉は禁句にしてAさんのような厳しく割れた腹筋を目指し、もう少々精進したいと思い、筋肉博士石井直方教授監修の「30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド」を3冊も購入して勉強中です(^^;)。

○平成24年誕生日前日土曜日の筋トレ記録は次の通りでした。
BP=20*10,40*10,60*10,80*10,90*2,85*4,80*6.BD=20_10*10*3.PD=5P*10*3.(total:16set,40m)
ベンチプレス80㎏で10連続挙上は出来るのですが、90㎏が2回しか挙がりませんでした。100㎏挙げるには90㎏で5回挙げる必要があり、まだまだです。仙台市内には「男子マスターズⅣ日本記録保持者とトレーニング」記載の通り、体重56㎏、御年73歳で120㎏以上を挙げる方もいます。私自身もこれが限界だと諦めず、挑戦を続けます。

○8月3日(金)当事務所関係者2人含めた3名の合同誕生祝い昼食会を開催し、お祝いの花束を頂き、感謝申し上げます。

   


   



以上:1,291文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 > 誕生日雑感-未だ高齢者に非ず