仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 東日本大震災 >    

郷里気仙沼津波被害と平成24年2月現在状況紹介

平成24年 2月25日:初稿
○「東日本大震災津波の恐ろしさ再認識-最近の動画紹介」で津波の恐ろしさをシッカリ認識出来る映像を紹介しておりましたが、気仙沼中学校20回生支援会のブログ気中20+PLUS」で紹介されていた映像を紹介します。いずれもYouTubeに掲載されていたものです。

まず1:気仙沼土木事務所、2:ホテル望洋付近、3・4:河北新報社前からの4画面映像を同時刻に並べたものでその凄まじさが伝わってきます



2本目。平成24年2月17日現在の南気仙沼(気仙沼市)です(約8分)


 この動画は、気仙沼で最も被害が大きかった地区を自動車で廻っていますが、25秒付近で、「郷里気仙沼の方々の世話を受けてきた我が弁護士稼業」に記載した気仙沼市幸町のアパートが出て来ます。その後、幸町から仲町、内ノ脇、潮見町、川口町とより被害の大きな地区を走行しているようですが、風景が大震災前とスッカリ変わっているため、ハッキリどこだとは認識出来ません。

上記は動画をダウンロードして貼り付けたものですが、YouTubeから直接リンクしたものも参考に貼り付けます。


以上:964文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 東日本大震災 > 郷里気仙沼津波被害と平成24年2月現在状況紹介