仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > その他弁護士等 >    

週刊ポスト2011/10/28日号”男の老前整理入門”紹介

平成23年10月19日:初稿
○当事務所で定期購入している雑誌として判例時報、判例タイムズ等法律関係書籍の他に、お客様が待ち時間等にお見せすることを兼ねた雑誌として、ビッグコミックオリジナルと週刊ポストがあります。その他私の出張時に、内容によって週刊現代、週刊文春、週刊新潮、サンデー毎日、週刊朝日等買い込み、当事務所書庫棚には週刊誌コーナーを置いていつも溜まっています。

○定期購入の週刊ポストは大学時代からの愛読週刊誌でもう40年も購入していますが、その購入契機の一つは、連載コミックの面白さもあります。今は、国友やすゆき氏の「時男~愛は時空を超えて~」が楽しみになっていますが、その徹底した馬鹿馬鹿しさに大笑いしながら見ています。一時、国友氏のコミックが掲載されない時期がありましたが、その時は、週刊ポスト配達の待ち遠しさが半減しました(^^)。しかし、国友氏ではないコミックは評判が悪かったのか、たちまち、国友氏が復活し、喜んでいます。

○その週刊ポスト2011/10/28日号記事に「定年」、「還暦」までに考えておきたい「第2の人生」を豊かにするための儀式として「男の老前整理入門」が掲載されており、以下、その備忘録です。

老:前整理チェックリスト

□1年に1度も着ないスーツ3着以上持っている
□ネクタイを30本以上持りている
□下駄箱の中に履かなくなった靴が5足以上ある
□一度会っただけめ人の名刺を5年以上保管している
□毎年年賀状のやり取りだけの人が30人以上いる
□昔の彼女の写真やもらった手紙、プレゼントを保管している
□独立した子供の洋服やおもちちゃを保管している
□本棚に2年以上読み返していない本が50冊以上ある
□レコード、CD、DVDを100枚以上持づている
□ゴルフ・釣りなど過去にはまった趣味の道具を保管している


上記項目に5個以上当てはまる方は、「老前整理の必要性あり」とのことで、私は、「昔の彼女」以外はほぼ全部当てはまり、正に老前整理の必要性十二分です(^^)。

老前整理の極意15箇条です。
①定年、子供の独立など「人生の節目」に整理を始める
②整理の前に老後の人生について考える
③一日15分、抽斗(注:ひきだしと読むそうです)ひとつから始める
④整理をした日はカレンダーにシールを貼る
⑤「使える」から捨てずに取っておくのは大きな間違い
⑥趣味のコレクションはスペースとルールを決めて整理する
⑦10年使っていないモノは自動的に捨てる
⑧20個のモノを捨て、1,2個について後悔するぐらいがいい
⑨絶封に妻のモノ、子供のモノを勝手に捨ててはいけない
⑩スペースの80%を使って収納すると出しやすい
⑪昔の恋人の写真、手紙は無条件に無条件に今すぐ捨てる
⑫写真はテーマごとにベストショットだけを残す
⑬退職の挨拶に反応がない人の名刺は捨てる
⑭疎遠になっても学校時代の友人とは年賀状の遣り取りを続ける
⑮モノを捨てることは不必要なこだわりを捨てることだと知る








以上:1,204文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > その他弁護士等 > 週刊ポスト2011/10/28日号”男の老前整理入門”紹介