仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 東日本大震災 >    

大地震発生後3日目ーようやく周囲と徐々に連絡可

平成23年 3月14日:初稿
○平成23年3月11日大地震発生後の午後5時頃から3日目の13日午後7時少し前までの約50時間当事務所契約サーバーがダウンし、HPが掲載されなくなり、またメールサーバーも使えず、メールの送受信が出来ず陸の孤島状態でした。携帯電話は宮城県内、岩手県等近辺県は、殆ど使えず、固定電話も停電のため12日の午後9時45分まで使えませんでした。

○最も心配な気仙沼の実家にも友人達にも全く連絡が取れません。事務員達にも全く連絡が取れない状態が続いていたところ、電気が供給され固定電話が使えるようになった12日午後10時過ぎようやく筆頭事務員から自宅固定電話に連絡が入り、無事が確認でき、事務員同士携帯電話メールで遣り取りし、4人は無事が確認されているが一人連絡が取れないとのことで不安になります。私は携帯電話でのメールの遣り取りをしておらず、自分の携帯電話メールアドレスすら知らず、携帯メールの仕方が判りません(^^;)。非常時に備え携帯メールは必須と反省しました。

○13日(日)は、朝から事務所に出て、702、703号室の整頓作業を継続し、やはり書棚は扉を付けるべきと実感しました。702号室と703号室の書棚は殆どが扉付きのため、書籍が外に飛び出すことは、余りありませんでした。特に判例時報は位置がずれただけで外への飛び出しは全くありませんでした。最も心配した壁掛け60インチTVも無事ででした。AV機器も無傷でした。またこれまた最も心配したフラメンコギターは奇跡的に無事でした。一番高いものはたまたまケースに入れたままにしていたのでこれまた全く無事でした。703号室会議室上6個のディスプレイも全く無事でした。703号室在住ガイコツ君も踏ん張ってシッカリ立っていました(^^)。

702号室扉付き書棚からの書籍飛び出しは僅かで判例時報は飛び出しなく、AV機器は全く無事でした
   

702号室フラメンコギターは全く無事、703号室ガイコツ君も踏ん張っており、703号室台所の小TVが落ちていないのにビックリ
   

○酷かったのは701号室事務室です。ここは扉無しの書棚が多く、書籍は飛び出し目茶苦茶に散乱しています。701号室は、マンションでは西端に位置していますが、当マンションでは、この位置にある区画で天井が落ちたところもあり、どうやら701号室の揺れが一番ひどかったようです。

701号室事務机中央の書棚の書籍・記録類は殆ど全て飛び出して散乱しています
   

701号室コピー機・プリンター・サーバーパソコン機は位置がずれるも倒れなかったのが幸いでした
   

701号室作り付け書棚は倒れませんが、簡易なロッカー書棚は倒れてひん曲がり再使用不可です
   



以上:1,117文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 東日本大震災 > 大地震発生後3日目ーようやく周囲と徐々に連絡可