仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 弁護士の経営 >    

弁護士マーケッティング方法ーHPでのSEO対策1

平成22年11月19日:初稿
○「弁護士マーケッティング方法ーHPによる情報発信」を続けます。
HPは、先ず多くのアクセスがないと集客には役立ちません。」と記載していましたが、多くのアクセスを得る対策の一つをSEO(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション、Search Engine Optimization)対策と言うとのことで、グーグルで「SEO対策」入れて検索すると関連HPがなんと1100万件も出て来ます。SEO対策を専門とする企業も相当あるようで、たまたま、最近HPを作成した若手弁護士と話したら、SEO対策をある会社に依頼しているとのことでした。

○HPを作成したら先ずアクセスを得るためのSEO対策が最も重要とある弁護士から教示されましたが、私自身は、なにせ「桐と自己満足」を最終目的とした自己満足のHPを銘打っていることもあり、特にSEO対策について考えてきませんでした。ただ桐HPB作者【多遊】さんと相談して、弁護士を探している方の検索対象となる用語-仙台、弁護士、法律事務所、交通事故等-をトップページのタイトル部分に入れただけです。その他にはヤフーに登録料5万円を支払いましたが、最初の1回だけで、先のSEO対策会社に依頼している若い弁護士は毎月3万円ずつ支払っているそうです。

○そこでグーグルで「仙台 弁護士」のキーワードで検索をかけてみると、124万件の関連HPが出て来ますが、幸い当事務所HPは第1ページ目に出て来ます。SEO対策会社に依頼しているという先の若手弁護士のHPは確かに2ページ目に出て来ますので、効果はあるようです。1ページ目に私自身知らなかった長澤弘法律事務所が出て来ましたが、これなどはおそらく相当のSEO対策をしているものと思われます。「仙台弁護士会の法律事務所」に加えておきました。

○ヤフーで「仙台 弁護士」のキーワードで検索をかけてみると、121万件の関連HPが出て来て、ここでも当事務所HPは第1ページ目に出て来ました。長澤弘法律事務所も1ページ目ですが、前述の若手弁護士の事務所はここでも2ページ目でした。おそらく長澤弘法律事務所との差は、SEO対策費用の差と思われます(^^)。

○ヤフーの有料広告ページには常に官澤総合法律事務所HPが掲載されていますが、ここは相当のSEO対策を講じているようで,その費用も相当高そうです。しかし、その内容の素晴らしく、こんな事務所に依頼したいと思わせる相当の工夫がなされており、おそらく、仙台弁護士会法律事務所HPでダントツの集客効果があると思われます。

○グーグル、ヤフーで「横浜 弁護士」とのキーワード検索をかけるといずれも山本安志法律事務所が第1ページ目に掲載されます。おそらくここも相当のSEO対策をしているものと思われます。繰り返し述べておりますが、このHPはそのサービス精神満点の内容からも、相当の集客効果があり、正に「不況とは無縁な弁護士の例」です。
最近、目立って客足が減ってきた当事務所もSEO対策を考えねばと思っているところですが、アクセスがあっただけでは依頼に繋がらず、内容が重要であり、別コンテンツで検討します。
以上:1,291文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 弁護士の経営 > 弁護士マーケッティング方法ーHPでのSEO対策1