仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 法曹養成2 >    

平成21年第4回新司法試験合格者発表雑感

平成21年 9月11日:初稿
「平成21年以降新旧司法試験合格者数雑感」で、、「平成21年は2500人ないし2900人程度を,それぞれ一応の目安とし,同22年については,司法制度改革審議会意見及び司法制度改革推進計画の趣旨を尊重し,2900人ないし3000人程度を一応の目安とするのが適当と考える。」との法務省HPの「司法試験委員会会議(第37回)議事要旨・配布資料」を紹介していました。

○ところが、後記ニュースの通り、実際の平成21年新司法試験合格者数は、何と2043人と予想最低限人数よりも500人近く少ない数字でした。合格基準が上昇したのか、或いは合格基準に達する受験者が2043人に留まったのか不明ですが、いずれにしてもこれからの受験生には大変ショックな数字です。いずれ3000人合格させてくれると言うから高い経費と労力をかけて法科大学院に入ったのに、まるで詐欺ではないかと言いたいのではと思います。

○仙台市内法科大学院の成績は、
出願者数、受験予定者数、受験者数、短答式合格者数、最終合格者数の順に
東北大法科大学院   179 179 154 107 30
東北学院大法科大学院 57 57 33 21 4
と言う結果でした。出願者数と受験予定者数をどうやって区別するのか不明ですが、出願者数に対する合格率は、東北大で16%、東北学院大で7%ですから、大変、厳しい数字です。ちなみに最も合格率の高い大学はいつも通り一橋大学の57%でした。

平成21年新司法試験合格者数順上位30校


平成21年新司法試験合格率順上位30校



**************************************

新司法試験合格者、初の前年割れ 2043人、 3000人達成困難に
2009年9月10日(木)18:39
(共同通信)
 法務省は10日、法科大学院修了者を対象とする09年新司法試験の合格者2043人を発表した。昨年より22人少なく、合格者数が前年を下回ったのは4回目の今年が初めて。合格率も過去最低を更新し28%に落ち込んだ。10年ごろに年間合格者を3千人に増やすという政府計画の実現は難しい状況。今年の試験は、昨年より1131人多い7392人が受験。合格者は男性1503人、女性540人。

以上:924文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 法曹養成2 > 平成21年第4回新司法試験合格者発表雑感