仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 海外視察 >    

第16回業革シンポ海外視察旅行4日目ーネット環境不備

平成21年 6月 4日:初稿
○平成21年6月3日、フランクフルトで3件の法律事務所を視察し、その後、現地時間午後3時55分発のエールフランス航空機でパリに移動して、午後5時15分頃ホテル・レジーナにチェックインしました。ところが、ホテルに預けた際のスーツケースがなかなか部屋に届かず、荷物の整理が出来ずイライラして、入室早々嫌な雰囲気でした。

○室内で待つこと10数分後ようやくスーツケースが届くとまもなく夕食のための集合時刻午後5時45分となり、慌ただしく荷物を整理し、ノートパソコンにランケーブルを繋いでネットを利用してのメールチェック等をしようとするも、ホテル備え付けのランケーブルを間違いなくノートパソコンのモジュラージャックに差し込んでいるのですが、パソコンがラン接続を認識しません。

○ホテルのランケーブルは、モトローラ製のケーブルモデムから出ているのですが、古ぼけたケーブルで何となく断線しているのではとの疑問を感じて、持参した私のランケーブルに繋ぎ直すと、何とか認識するようにはなりました。

○ところがケーブルモデムのレシーブランプ等が全く点滅せず、物理的にはランケーブルと繋がり、ローカルエリア接続2速度:100.0Mbps状態:接続と表示されるアイコンが出るもネットに接続されず、当事務所HPも観ることが出来ません。そのため何となく気分の悪い状態で夕食に出ました。

○夕食後、ホテルに帰り、もう一度ネット接続を試み、IPアドレスを自動取得にするなどいつもの作業をするもネット接続が出来ません。そこでフロントに電話して、ネットが使いたいのだが使えないと話すと、英語でなにやら色々説明してくるのですが、サッパリ理解不能で問題解決になりませんでした。英語力の無さがつくづく情けなくなり、やはり基本的会話くらい出来るように英語を勉強する必要性を痛感させられました。

○仕方なく気分の悪い状態で風呂に入って就寝するも、何か気分が悪く、朝4時30分に目覚め、もう一度、ケーブルモデムを色々調べると、同軸ケーブル接続端子があるも接続がないことに気付きました。TVの裏側を見ると同軸ケーブルが一本余っていましたので、これを接続してようやくネット接続が可能になり驚喜しました。

○スピードが遅く測定すると0.4Mbpsでフランクフルトのホテルよりは速いものの仙台で使用している20Mbpsに比べると格段に遅いものでしたが、喜んで使用していると、5分程経過したところで再び、繋がらなくなりました。おかしいと思ってTV周辺を見るとLAPTOPCONNECTIONとの表題の小さなカードでの説明書があり、TVを付けてMENUボタンを押して指示に従って入力が必要なことを説明してあり、TVで指示通り作業して、ようやく安定してネットが使えるようになり、このHP更新が可能になりました。

○これまではホテルでランケーブルを繋いでブラウザを立ち上げるとホテルのHPが出てきてそこで使用申し込みをしてきました。このホテルも当然そうだとばかり思いこんでいた思い込みの危険性を痛感した次第です(^^;)。

○これでようやくHP更新が出来るかと思いましたが、残念ながらFTP送信が出来ず、やむなくデータを事務所に送り事務所から更新をかけて貰います。

以上:1,333文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 海外視察 > 第16回業革シンポ海外視察旅行4日目ーネット環境不備