仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 仙台弁護士会 >    

1年2ヶ月ぶりの石巻法律相談センター担当雑感

平成20年 1月30日:初稿
○平成20年1月29日(火)は仙台弁護士会石巻法律相談センターでの相談担当で一日出張でした。
平成18年12月1日「1年ぶりの石巻法律相談センター担当雑感」記載の通り、平成18年11月30日以来1年2ヶ月ぶりの石巻法律相談センター担当でした。これまでは1年間に1回だった担当が1年2ヶ月に間隔が空いたのは仙台弁護士会会員増加により担当登録弁護士も増えているからです。

○前回平成18年11月30日担当時は、「平成17年12月13日は相談が僅かに2件だけで拍子抜けと記載していましたが、平成18年11月30日も、有料相談は僅かに2件、無料の日弁連交通事故相談センターの交通事故相談が2件あったのみでした。今回も、このような相談所の定番であった多重債務、離婚相談は1件もありませんでした。」と記載していましたが、今回平成20年1月29日は、法テラス無料相談の男女問題相談2件、多重債務相談1件、保証債務相談1件の4件だけでした。

○受付担当女性に聞くとこのところ寒いせいか一日3,4件だけの相談が続いているとのことです。法テラスの無料相談、区役所等公の機関での無料相談所が増えており、無料相談で用件が済めば、30分5000円の有料相談を受ける機会が減るのは当然です。

○昼休みに石巻法律相談センターが入っているビルの隣にあるさくらの百貨店石巻店5階のレストランに食事に行ってみると以前書店があった部分がガランと空いており、店員さんに聞くと大分前に撤退したとのことでした。石巻法律相談センターに戻り受付女性に聞くとさくらの百貨店石巻店自体が平成20年2月6日で閉店になるとのことでした。確かにファイナルセールと銘打ってましたが、客数はちと寂しい感じでした。

さくらの百貨店石巻店の位置は、JR石巻駅前で普通に考えれば市内最高の場所に思えます。昼食後、さくらの百貨店石巻店を出て駅前通を散策してみましたが、相当数のビルの1階部分のシャッターが閉まったままであるのが目につきました。駅前通と言えば普通はその町の最高の繁華街になるはずですが、石巻駅前の穀町と呼ばれる場所は何となく閑散とした感じでした。石巻市では、町の中核部分は別の場所にあるのかも知れません。

○同じ宮城県の大崎市(旧古川市)の繁華街でもシャッタービルが多く目につきます。地方都市の衰退傾向は続いたままかもしれませんが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の「シャッター通り」の石巻解説部分では、「三陸自動車道の開通を機に、買回り品を中心に買い物客の仙台市へのシフトが発生し、日用品もバイバスや高速道路のインター沿いの大型店にシフトしたため、中心部の立町、穀町などがシャッター通り化した。 」とあり納得しました。
以上:1,132文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 仙台弁護士会 > 1年2ヶ月ぶりの石巻法律相談センター担当雑感