仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > その他弁護士等 >    

朝から何となく嫌な予感-的中か

平成19年 9月 1日:初稿
○平成19年9月1日(土)は、キッツスポーツスクエアせんだいでのツルカメテニスクラブ終了後、タクシゲ歯科医院に定期検診に行くため、いつもは自転車で行くのですが、車で行きました。キッツスポーツスクエアせんだいからタクシゲ歯科医院までは車でも20分ほどかかり、到底、自転車では行けないからです。

○私は、学生時代に普通自動車運転免許を取って、司法試験勉強時代から車の運転は続け、10数年前の40代前半までは気仙沼の仕事のため、週1回は往復300㎞の仙台気仙沼間を自分で運転していました。しかし40代半ば頃から車の運転をおっくうになり、今は業務で車に乗る時は、事務員に運転して貰うのを原則にしています。

○9月1日は車でテニスに行くのがいつもより更におっくうで、何か嫌な予感がして、万が一事故でも起きたら大変と、慎重にも慎重を期して運転していきました。自宅からキッツスポーツスクエアせんだいまでは、朝の混んでいない時間帯であれば5分もあれば行きますが、問題なく到着しました。

○午前9時にいつもより早めにテニスを切り上げ、タクシゲ歯科医院に向かいましたが、嫌な予感が拭えないため、慎重に運転していき、無事、到着し、定期検診を受けると、何と右下奥から2番目の歯に26年前ブリッジ用にかぶせた金属が外れそうだと言うことで外して貰いました。中は虫歯等の問題は全くないと言うことで今後は外したままにしておくことになりました。

○嫌な予感とはこのことかと思いましたが、その後タクシゲ歯科医院を出て、午前11時頃、車で仙台市内某警察署に国選刑事事件被告人との接見に行きました。30分ほどの接見を終えて、車で帰ろうとすると、何とセルモーターを回してもエンジンがかかりません。これまでもたまにエンジンがかからないことがありましたが、数回繰り返している内にかかりました。

○ところが今回は何度繰り返しセルモーターを回そうとしても、全くエンジン始動の気配がありません。速度表示板の灯りも明るくバッテリーが上がったようにも見えません。やむなく某警察署警察官に事情を話して、車をしばらく駐車させていただくことにして、いったん、帰宅し、車修理工場に電話して、某警察署駐車場まで取りに来て貰うことになりました。

○エンジンキーが必要と言うことで私も某警察署駐車場に赴きました。バッテリー不足かとバッテリーに補助電源を繋いでセルモーターを回すも全くエンジンは始動せず、結局、自動車搬送用大型トラック荷台にロープで引き上げることになり、私も少しばかり手伝いました。

○修理工場に運び込むと、シリンダー・イグニッション、スイッチ・イグニッションの交換が必要とのことで部品代4万円弱、技術料1万円強で約5万円の修理代がかかるとのこと。嫌な予感とは結局このことだったようです。事故ではないのが幸いでしたが、いずれにしても車の運転は慎重を期したいと思っております。
以上:1,194文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > その他弁護士等 > 朝から何となく嫌な予感-的中か