仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 海外視察 >    

サンフランシスコ報告4-ロビイスト業務弁護士訪問等

平成17年 3月10日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○サンフランシスコ訪問4日目。本日、午前中S弁護士運転の車でカリフォルニア州都サクラメントでロビイストを業務としている弁護士を訪問しました。
2人のロビイスト弁護士の話を聞きましたが、日本のこれまでの弁護士感覚ではおよそ考えられない活動内容でした。業務として政治家稼業を行う感じです。

○2人の弁護士の案内でカリフォルニア州庁舎 California State Capitol (Capital)を見物。現在の知事はシュワちゃんことシュワルツェネッガー氏で知事室の受付室までは見ることが出来ました。受付の女性は若い大変可愛らしい女性で果たしてシュワちゃん大丈夫だろうかと心配になりました。

○午後はサンフランシスコに戻り、前半が弁護士から実業界に転じた方の話、後半は知財専門弁護士の話を聞き、最終スケジュールはクエアサンダー事務所サンフランシスコ支店内見学です。
さすがに80名ものスタッフが居るだけあってビルの3フロアを使っており、図書室等充実した設備に目を見張りました。日本国内の渉外事務所もこんな感じだそうですが、私の様な町弁には正に別世界でした。

○それにしてもS弁護士には綿密な調査スケジュールを立てて且つ全て予定通り実行して頂き、感謝の一言です。S弁護士は超多忙な渉外弁護士業務をこなしながら丸2日間も我々視察団にご協力頂きました。自分も日弁連の一員だから協力するのは当然と言って頂き、ホントに有り難いと思った次第です。

○さすがに4日目になると疲れもたまってきました。写真等は後日掲載します。
サンフランシスコは,気候もしのぎやすく、今度は公務ではなくプライベートでゆっくり来たいものです。


以上:691文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 海外視察 > サンフランシスコ報告4-ロビイスト業務弁護士訪問等