仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 法曹養成1 >    

ロースクール雑感-Mさんの場合

平成17年 1月29日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○更新情報です。
「各種記録」のロースクール日記に『刑事実務演習』を追加しました。Mさんも期末試験が迫り、エンジンフル回転で頑張っているようです。

○Mさんは一昨年のロースクール入試時期には未だ法律学について初学者段階であり、択一試験合格レベルにも程遠い状況と思われました。当時、ロースクール合格には択一合格レベルが必要と言われていたためMさん本人も大学卒業後1年間は当事務所でアルバイトをしながらのロースクール浪人を覚悟していました。

○それが東北大学4年生から現役で、しかも4年次から当事務所でのアルバイトを継続し、短時間の勉強で難関と言われた東北大学法科大学院2年コースに見事合格しました。
本人は勿論、周囲の人々も驚喜したものでしたが、Mさんは強運だけではなく基本的な能力が高かったものと思われます。

○ロースクールでは択一連続5回も合格しているという猛者からMさんのような初学者まで法律学学習量に相当の差がある学生が混在して同じ授業を受けています。
それ故学生間の法律学学力差が大きく、MさんのH16- 5- 6のロースクール日記を見ると「やればやるほど周りの人との差を感じ、へこんでしまう。効率のよい勉強方法を考えなければ、と悩んでしまう今日この頃である。」と悩みを記載しています。

『刑事実務演習』を見るとロースクールではいきなり実務に直結した授業が行われているようです。法律学習絶対量の少ないMさんにとっては周りの法律学ベテラン学生と同じ条件で取り組むことは相当厳しい体験と思いますが、持ち前の強運と努力で目前の進級試験を無事突破すると確信しております。

○ロースクール制度については色々言われており、私も猛反対でした。
しかし、出来てしまった以上、多くの学生が立派な法曹として巣立つように教官始め関係者の努力を期待するところです。Mさんの様子を聞くと、当初の予想より遙かに充実した授業で且つ学生も努力している-努力を強いられている-ようです。

 来年の新司法試験第1期試験結果が大いに楽しみです。

以上:842文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 法曹養成1 > ロースクール雑感-Mさんの場合