仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 >    

家族忘年会

平成16年12月30日:初稿 平成17年 5月15日:更新
○28日事務所忘年会は、小学5年の息子と参加しましたが、引き続き29日は、同じホテル瑞鳳で、かみさんと気仙沼の母、姉、姪、甥夫婦と小学3年、生後7ヶ月の子供の10名での家族忘年会でした。
公務員の甥夫婦は仙台近辺に住んでいますが、なかなか顔を合わせる機会が無く、生後7ヶ月の二男誕生祝い以来でした。

○甥の7ヶ月になる二男は、まだハイハイがやっとの段階で、面会当初は見たことのない私の顔を見て泣き出しましたが1時間もすると慣れて抱っこしても泣かずにおとなしくしてくれます。
抱っこした私の姿を見た女中さんがお孫さんですねと声をかけてきますが、こうなると子供はホントに可愛いものです。
自称昭和38年生まれは全く通じなくなったようです。

○私が42歳の時に生まれた小学5年の長男は生意気に父親に反抗する態度も示すようになり、又、休日も同級生達との遊びで夢中で、親とは余り遊んでくれなくなりました。これも成長だと言い聞かせています。

○午前、ホテル瑞鳳から自宅に帰り、午後は車で安比高原に向かいました。
今日からホテル安比グランドに3泊4日で年末年始を過ごします。
今夜は岩手にいるかみさんのお父さん達も同宿で忘年会です。

○改正破産法、改正再生法、著作権関係文献を持参してきましたが、果たしてどれだけ目を通せることか。

以上:544文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 教育・家族等 > 家族忘年会