仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 弁護士等 > 仙台弁護士会 >    

法律扶助相談雑感と真向法の勧め

平成16年 9月29日:初稿 平成17年 5月15日:更新
<法律扶助相談雑感>
昨日は、仙台弁護士会館で法律扶助相談担当でした。
暇かと思って、最近購入したソニーノートパソコンVAIO PCG-X505CPを持参して行きましたが、次から次の相談が絶えず、殆ど使用できませんでした。

法律扶助相談は、経済的に困っている方が、無料で相談を受けられる制度ですが、ホントに助けが必要な悲惨な相談例も多く、世の中の厳しさも実感します。
しかし、他の無料相談所も同様ですが、無料ということでの安易・身勝手な相談も多く、無料サービスは、ホントに人の役に立つのかと長い間、疑問に思っております。

真向法の勧め>
話は変わりますが、昨年11月から真向法を初めて初めて間もなく1年になりますが、昨年の今頃に比較し、体調がまずまず順調です。

特に目立った変化は、持病の神経性下痢発症が激減したことです。
生来、神経過敏(鋭敏?)で学生時代から過敏性大腸症候群と診断され、整腸剤が常備薬となっていました。そのため昨年までは、定期的に内科医から整腸剤を処方して貰い、一寸、腹具合がおかしいと直ぐに服用していました。

しかし真向法を初めて数ヶ月してからは、たまに具合が悪くなっても、回復が早く、整腸剤の服用の必要が無くなりました。自然治癒力が強化されたのではと思っております。

その他には、体重は変わってないの何となく身体に軽快感を感じ、又引き締まってきた感じもします。

この更新情報平成16年8月24日欄にも記載していますが、朝、出勤後、真向法から始まる20分程度の運動が楽しく感じられます。

特に真向法で、毎日ホンの少しですが、身体が柔らかくなることを感じることが最高の喜びとなっており、真向法を初めてホントに良かったと思うこの頃です。

皆さん、真向法を始めませんか。

以上:731文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 弁護士等 > 仙台弁護士会 > 法律扶助相談雑感と真向法の勧め