仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 九士会・RU > 九士会通信創刊号(平成8年4月) >    

■九士会通信への期待●渡辺哲夫

平成 8年 4月 1日:初稿 平成17年 1月 8日:更新
複雑化・多様化した現代の情報化社会で、「〇〇士」(サムライ)と呼ばれる「専門家達」が種々の場面で活躍しています。しかし、一般の人々は「士業」に対し近づき難さを感じる方も多いのではないでしょうか。そのため、「士」を訪れる事を躊躇しがちです。


 「士」の仕事は、私達の普段の生活に関わりがないようにも見えますが、実は気付かないところで、「士」業の世話になっている事があります。例えば、身近なところでは、自動車を買った場合の車庫証明申請があります。これは行政書士の仕事です。家を買った場合の登記は司法書士の仕事です。この他にも「士」業の世話になる場面が、実は沢山あるのです。


 「九士会」は、「専門家達」が分野を超えて集り、社会の変革により複雑化した業務に対応できるように情報交換のネットワーク作りを目指すものです。


 「九士会通信」は「士」の業務と私達の生活との関わりを伝えると共に、そこから発信した情報が私達の身近な生活に活かされる事により皆さんとの交流の場にもなっていくと考えます。


 私は「士」ではありませんが、日頃「士」業の方々と付き合いが多い仕事をしていますので、九士会のメンバーに加わり、内側から見た各「士」の素顔を少しでも伝えられたらと思っています。


 「九士会通信」が、市民のニーズを的確に把握した情報の発信をしてくれることを大いに期待します。
以上:574文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 九士会・RU > 九士会通信創刊号(平成8年4月) > ■九士会通信への期待●渡辺哲夫