仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 九士会・RU > その他九士会・RU >    

九士会が休止会となっていたところ再度九士会へ

平成22年 2月15日:初稿
「九士会11月例会-小川土地家屋調査士『建築と道路』」で九士会活動報告をしましたが、その後、平成19年は何度か開催しましたが、平成20年、21年は、幹事役の私の怠慢で,殆ど活動しなくなり、九士会が、休止会になっていました。某九士会会員女史に伝えると、寒いオヤジギャグだと嘲笑されましたが(^^;)。

○それが先日、私も幽霊会員として参加しているアセットマネジメント研究会の100回記念パーティに出席して、継続することの重要性をシッカリと自覚させられ、休止会を九士会に戻すことを促されました。たまたま書籍整理をしていたら、仙台経済界1996年臨時増刊号「仙台圏のサムライ達」が見つかり、何と、ツルカメスタジオでの九士会開催風景が取材されているのを発見しました。

以下、その表紙と掲載記事抜粋です。

仙台経済界1996年臨時増刊号「仙台圏のサムライ達」


ツルカメスタジオでの九士会開催風景


おまけ-空を舞う行政書士鈴木総合行政事務所鈴木澄男氏


以上:413文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 九士会・RU > その他九士会・RU > 九士会が休止会となっていたところ再度九士会へ