仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 九士会・RU > RU開催記録 >    

RU平成20年10月例会素人演芸大会開催

平成20年10月22日:初稿
「RU平成19年9月例会素人演芸大会開催」以来1年ぶりのRU例会報告です。平成20年10月21日(火)夜、当事務所ツルカメスタジオで平成20年第RU(異業種交流会でライジングアップの略称)10月例会が開催されテーマは「素人演芸大会」でした。「素人演芸大会」は私の担当で、平成19年に続いて第2回目でしたが、出演者は半減しました。

○RUは「ライジングアップ」の略称で昭和56年以来継続している異業種交流団体で、創設以来27年間経過し、ここ10年ほどはマンネリ化し、名目参加者は13名ですが、事実上退会された方が数名いて、出席率も大幅低下し平均50~60%止まりです。27年間に相当程度会員の入れ替わりがありましたが、ここ数年は数名の熱心な会員で何とか継続している状況です。

○当事務所ツルカメスタジオが会場のため私自身は出張でもない限り必ず出席しなければならずおそらく出席率はダントツに良いと思われます。「素人演芸大会」はマンネリ化打破の一環として私が提案して平成19年から始めましたが、1回目は見目麗しいフラメンコダンサーをゲスト招待したこともあり、RUメンバーの参加者10名にフラメンコダンサー2名、更にギャラリー2名の計14名でまずまず盛況でした。

○ところが2回目の平成20年は参加者RU会員のみ6名で且つ素人演芸披露者は僅か3名の寂しいものになりました。担当の私が参加呼び掛けを殆ど行わなかったこともありますが、披露したい趣味を持っている方が少ないのが現状のようです。

○私自身は、今年はギター実演を披露するため、10月19日には東京での桐レッスンの際、プロギタリスト兼歌手のルナケンゾー氏から「アルハンブラの想い出」のワンポイントレッスンを受けるなど多少は練習をしてきて、古賀メロディーから「酒は涙かため息か」、「湯の町エレジー」、「月の浜辺」のメドレー、「さくら変奏曲」、「アルハンブラの想い出」等を発表しました。

○私の演奏ですが、最後に弾いた「アルハンブラの想い出」は珍しく殆どノーミスで演奏でき、その他の曲まずまずの好評で、練習意欲をかき立てることが出来ました。現在、毎朝、午前7時20分までに事務所に行き、30分程ツルカメフィットネススタジオで、真向法等のストレッチと筋トレを行って汗を流し、その後8時30分から9時まで30分程ギター練習をするのが日課になっていますが、今後も毎朝30分のギター練習を継続して行こうと思った次第です。
以上:1,017文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 九士会・RU > RU開催記録 > RU平成20年10月例会素人演芸大会開催