仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 九士会・RU > RU開催記録 >    

RU平成19年9月例会素人演芸大会開催

平成19年 9月19日:初稿
○私の備忘録ですが、平成19年9月18日(火)午後10時頃から、またしてもネット接続が出来なくなり、NTT光ファイバーモデムVHー50ⅡEのLINEが点滅し、光ファイバーが繋がっていないことを示していました。「平成19年9月9日早朝からBフレッツ繋がらず」に記載したとおり、9月9日に同じ症状を起こしており、10日も経たないうちに繰り返しています。明日、NTTに厳重に抗議し、その原因究明と再発防止を確実にするよう要請しますが、ネットに繋がらない不便さをまた痛感しています。HP検索、HP作り、メール送受信等全てノートパソコンのPHSカードAirH利用で時間をかけてやらなければならないからです。

○平成19年9月18日(火)夜、当事務所ツルカメスタジオで平成19年第RU(異業種交流会でライジングアップの略称)9月例会が開催されました。「平成17年ライジングアップ第1回例会」に記載したとおり、ライジングアップとは、英文スペルRisingUpで、異なる業種の面々が集まり、お互いに切磋琢磨し、上へ昇ろうという意味で付けられた名前です。

○9月例会は、私とY女子の担当で、「老後に備えて芸を磨く」とのテーマで、素人演芸大会を開催しました。RU会員の平均年齢は50代過ぎて、そろそろ老後を意識してその生活スタイルを考え直そうと言うのが今年のテーマです。そこで老後の楽しみの一つにみんなで切磋琢磨して自分なりの芸を磨き合おうとの趣旨で、素人演芸大会としたわけですが、相担当のY女子から、「ちょい悪親父のディナーショー」との副題を頂き、参加者は寿司をほおばりながらの芸の鑑賞となりました。

フラメンコダンサーを囲んで記念撮影
○「35年ぶりにフラメンコギター購入-ギター購入歴」に記載したとおり、最近、ギターのやる気が出てきた私は、フラメンコダンサー2名を招聘し、その踊りの伴奏を披露しようと思いましたが、私が練習してきた曲は独奏用のため踊りづらいとのことで、今回は断念しました。リズム感悪く不器用な私には踊りに合わせて即興で弾くことが出来ないからです。見目麗しいダンサーの伴奏が出来るようになることも一つの目標になりました。

○RUメンバーの参加者10名にフラメンコダンサー2名、更にギャラリー2名の計14名で楽しい素人演芸大会を開催することが出来ました。10名中6名の芸の披露がありましたが、フラメンコギターの触りだけ実演で披露し後は昔のビデオでごまかした私以外は、それぞれ真摯な芸を披露していただきました。

○「ムーン・リバー」「パーフィディア」「フィーリング」の3曲を披露したAさんの電子リコーダーでは、自動伴奏付きで様々に音色を変えて耳に優しい素晴らしい出来でした。さんさ時雨を伴奏付きマイク無し張りのある大きな声で朗々と演じてくれたBさん、中国語入門として爆笑又爆笑のコントを披露してくれたCさん、懐かしの怪傑ハリマオを破れかぶれで演じたDさん、最後に某ジャズ楽団率いて20年の貫禄でのEさんの重厚なテナーサックスソロ演奏で締めていただきましたが、皆さん、ご苦労様でした。これからも年に1回位は素人演芸大会を継続していきたいものです。
以上:1,308文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 九士会・RU > RU開催記録 > RU平成19年9月例会素人演芸大会開催