仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 交通事故 > その他交通事故 >    

平成24年交通事故法学会参加ー難聴者に配慮?

交通事故無料相談ご希望の方は、「交通事故相談フォーム」に記入してお申込み下さい。
平成24年 5月20日:初稿
○平成24年5月19日は新潟市万代市民会館での平成24年度(第43回)日本交通法学会定期総会に参加しました。新潟市は、平成16年1月23日以来8年4ヶ月ぶりです。前回の新潟市訪問は、新潟弁護会業務改革委員会の招待で新潟弁護士会の若手会員や事務局員の方々に当事務所自慢の桐システム紹介の講演のためでした。このHPにそのときの記述がないか探したのですが、「桐・IT等」目次ページで、「新潟」としてGoogle検索をかけても7コンテンツ出てくるだけで、「仙台桐研特別例会桐初心者講習会開催予告」に「新潟弁護士会の同期弁護士から新潟弁護士会行事で弁護士業務とIT利用の話をでして欲しいとの依頼を受け、弁護士や事務員さん達の数十名の前で桐の話をしたこともあります。」と記載しているだけで、このときの詳しい記録は残していませんでした。当時、まだ、この桐HPBが出来ていなかったからです。

○前回も、上越新幹線で新潟に来ましたが、途中湯沢辺りは雪でスッポリと覆われドンヨリとした曇り空で、正に雪国に向かっていると感じたところ、山間部を通り抜けて新潟市内に近づいたところで,雪が殆どなくなり、意外な感がしました。講演会場に向かう途中タクシーの運転手さんに、新潟市はもっと雪深いかと思っていたら,意外に雪がないですねと話すと、ここ10数年はめっきり雪が少なくなりましたと応えられたことを覚えています。

○交通法学会参加は、この桐HPB完成後で、参加する毎に、次の通りこのHPに感想を書いてきました。
平成17年 5月28日東京「日本交通法学会初参加感想
平成18年 5月27日福岡「つもりちがい十ヵ条等○○▼ヵ条確認
平成20年 5月24日熊本「熊本大学法文学部棟Aー1教室での日本交通法学会
平成21年 5月16日東京「平成21年度交通法学会に参加
平成22年 5月22日神戸「平成22年交通法学会参加ー難聴者への配慮が欲しい
平成23年 5月22日東京「平成23年日大法学部での交通法学会参加
と6回参加し、今回は7回目の参加になります。何かの行事に参加すると原則としてこのHPに記録を残していますが、平成19年は交通法学会の記録はなく、同年5月27日は「業務改革シンポジウムのためのサンフランシスコ視察旅行」となっており、視察旅行と重なって参加できなかったようです。平成18年が福岡なので平成19年は東京で開催されたと思われます。東京と地方都市で交互に開催しているからです。

○平成23年は「平成23年日大法学部での交通法学会参加」と参加記録を不十分ながら取っていましたが、大震災後2ヶ月余りの時期で参加したかどうかの記憶が曖昧になっており、懇親会で参加歴が話題になったとき、昨年は震災の影響で出席できなかったかもしれませんなんて話しました。懇親会で、仙台だというと、大変でしたねとねぎらいの言葉を頂いたのに、記憶が途絶えており、若年性痴呆症の進行を自覚せざるを得ませんでした。それだけ大震災の衝撃が大きかったのです(^^;)。

○平成24年5月19日は午前10時10分頃に会場に到着しましたが、個別報告で「自動車保険約款の改定動向と保険金支払実務への影響」と題する某保険会社の課長さんの講演中でした。30頁にも及ぶ詳細なレジュメを元に保険法と保険契約約款の解説をされていましたが、保険法不勉強のため理解できないところが多く、勉強の必要性を痛感しました。今回の保険法改正の背景に消費者契約法の成立での消費者保護の姿勢があり、その文献も説明されており、「示談代行制度による交通事故示談契約と消費者契約法1」以下に記載した交通事故示談代行での示談契約に消費者契約法を適用すべきとの考えの参考になるのではと期待し、早速、購入して勉強します。

○今回参加して驚いたというか、嬉しかったのは、司会者だけでなく、講演者全員が、マイクをシッカリ口元に使用して大きな声で話しており,難聴の私でも話の内容をシッカリと聞き取ることが出来たことです。これまでの学会では、「平成22年交通法学会参加ー難聴者への配慮が欲しい」に記載したとおり、マイクを良く利用せず、口元も余り動かさずボソボソと話し、何を言っているのかサッパリ判らない講演者が多かったのとは、まるで違っていました。

○講演者の皆さん、それぞれ発表内容を要領よくまとめられ,且つ、それを大きなハッキリと通るお声で、発表して頂き、内容をシッカリと理解できたかは兎も角として、話す言葉を聞き取ることが出来たのは、大変嬉しいことでした。「平成22年交通法学会参加ー難聴者への配慮が欲しい」との記事は、「交通法学会」でGoogle検索してもなかなか見つかりませんが、この記事でご配慮頂いたとしたら大変有り難いことで感謝申し上げます。

以上:1,959文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック

(注)このフォームはホームページ感想用です。
交通事故無料相談ご希望の方は、「交通事故相談フォーム」に記入してお申込み下さい。


 


旧TOPホーム > 交通事故 > その他交通事故 > 平成24年交通事故法学会参加ー難聴者に配慮?