仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 交通事故 > 交通事故医学の基礎等 >    

「人体解剖ビジュアル―からだの仕組みと病気」紹介

交通事故無料相談ご希望の方は、「交通事故相談フォーム」に記入してお申込み下さい。
平成18年 8月17日:初稿
○「取扱困難事案及び解剖学参考文献紹介」で交通事故事案では人体構造を勉強する必要が多く生じ、素人向け解剖学参考文献として、①講談社発行「からだの地図帳」、②医学書院発行「人体の構造と機能」第2版、③医学芸術社発行「人体解剖ビジュアル」を買い込んで必要部分を読み込んでいると記載しました。

○私の取扱事案で特に難儀している4歳で交通事故に遭い脛骨・腓骨の下方3ぶんの1を骨折し、事故直後、12歳、26~27歳と3回手術をして最終的に28歳で偽関節・内反変形等で自賠責から後遺障害第7級を認定された事案があります。

○この事案では脛骨・腓骨と距骨・踵骨(かかとの骨)・距腿関節等の仕組みの理解が必要で、その説明図が上記3冊の素人向け解剖学参考文献の内③医学芸術社発行「人体解剖ビジュアル」が一番判りやすかったためこれを2冊購入して事務所と自宅に置いて時々眺めています。

○この書籍の末尾に「からだのデータ」のまとめがあり、このまとめを更に短くまとめて私の備忘録として残しておきます。以下の数値は成人の場合の平均です。
・細胞-大きさ10~30μm(1μmは0.001mm)、約200種類で60兆個
・骨-200個で体重の約18%、筋肉-約400個で体重の40~50%
・心臓-250~300g、心拍数-60~80回、正常血圧-上120~130・下60~85
・血液-体重の7%、骨髄-2600g、脾臓-100~200g、毛細血管-5~10μm
・気管-10~12㎝、気管支-右2.5~3㎝・左4~5㎝
・肺-右3葉350~450g・左2葉250~300g、呼吸数16~18/分
・全肺気量-4000~6000ml、肺活量-2500~4000ml、1回換気量-350~500ml
・歯-32本、門歯から肛門-9m、食道-25㎝、胃-男性1.4L・女性1.3L
・小腸-6~7m、大腸-1.6m、肝臓-約1200g、膵臓-65~160g、胆嚢-30~40ml
・腎臓-1個約130g、尿細管-4~7㎝、尿管-約28㎝、膀胱-約500ml、
・尿道-男性16~20㎝・女性3~4㎝、尿-800~1600ml/日・5~6/日
・大脳-1300g、小脳-130g、脳細胞数-約140億個、脳神経数-12対
・脊髄神経数-31対(頸8対、胸12対、腰5対、仙骨5対、尾骨1対)、脊髄-40~45㎝(脊柱の2/3)
・脳脊髄-全量100~150ml・脳血流量700~800ml/分、睡眠-成人7~8時間・高齢者5~7時間
・皮膚-厚さ1~4㎜・全身面積1.5㎡・寿命4週間、フケ・垢6~14g/日、
・成長-毛髪0.3㎜・爪0.1mm/日
・眼球-直径24㎜・重さ約7g、視力基準値-1.0~2.0、眼圧-10~20㎜Hg
・耳-外耳2~3㎝・中耳9㎜・内耳2㎝、聴力基準値-20dB以内、可聴範囲16~2000Hz/秒
以上:1,176文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック

(注)このフォームはホームページ感想用です。
交通事故無料相談ご希望の方は、「交通事故相談フォーム」に記入してお申込み下さい。


 


旧TOPホーム > 交通事故 > 交通事故医学の基礎等 > 「人体解剖ビジュアル―からだの仕組みと病気」紹介