仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも >    

桐V9版サンプルファイル"暦.wfm"紹介

平成29年 6月25日:初稿
○「12年ぶりバージョンアップ日本語データベースソフト桐10に全面切替」記載の通り、当事務所では、平成26年10月に発売された桐10を先ず桐HPBで使用し、翌平成27年3月までに全面桐10使用に切り替えました。以来、桐9は殆ど使用しなくなっていました。

○当事務所事務処理システムは、メール以外は、スケジュール管理、会計管理、各種文書作成の99%を桐で行っており、マイクロソフト社のワード・エクセル等はお客様とのデータの遣り取りだけに使用し、当事務所自体のデータとしてはワード・エクセルでの保管することはありません。正に「もう、これっ桐!」しかない桐頼みです。

○「スケジュール管理はグーグルカレンダーで十分と判明」記載の通り、レンタルエクスチェンジサーバーサービス停止によってアウトルックでの予定表が使えなくなり、グーグルカレンダーに切り替えました。前記の通り、当事務所のスケジュール管理も基本的には桐で行っており、総合日誌.tbxというファイルで管理しています。何か予定が決まると先ずアウトルック予定表に入力して、これを総合日誌.tbxに入力する二重管理体制です。

○アウトルックは、メモリーの関係で過去データが6ヶ月分しか保管できませんので、データベースとしてのスケジュール管理ではありません。1週間表示、1ヶ月表示等の視認性が桐より優れていること、何より、スマホと同期できて、スマホでは手帳代わりに使うことが出来るの便利で手放せませんでした。現在は、アウトルック予定表からグーグルカレンダーに代えてスマホもグーグルカレンダーを使用しています。

○一時、アウトルック予定表が使えなくなったとき、桐師匠【多遊】さんに桐で、アウトルックのような1ヶ月一覧表示が出来ないものでしょうかと相談したら、【多遊】さんは、桐9のサンプルファイル「暦.wfm」を利用して、桐10で使用する方法を検討して頂きました。「暦.wfm」は、「C:\K3\KIRIV9\Sample\実践\暦」にあります。残念ながら桐10のサンプルファイルは「C:\Program Files (x86)\K3\Kiri10\Sample\桐10 サンプルデータ」にイベント・グラフから表まであるも、「暦」はついていません。

○桐9の「暦.wfm」は、以下のように表示されます。


定義画面は以下の通りです。


イベントの最初の40行は以下の通りですが、全部で720行にも及んでおり、私のレベルでは何が何だか訳が判りません(^^;)。

**********
*
* 暦.KEV
* 作成 2002年12月 ㈱管理工学研究所
* 改訂 2010年04月
*
**********

名札 メイン

定数宣言 固有 , 日時 { &暦の国民の休日 = d"1985-12-27" , &暦の振替休日 = d"1973-04-12" }

定数宣言 局所 , 文字列 { &表示 = "フォーム" , &印刷 = "レポート" }
定数宣言 局所 , 整数 { &設定 = 1 , &解除 = 2 }

変数宣言 固有 , 文字列 { &暦のメモ印刷 = "する" , &暦の和暦印刷 = "しない" , &暦の強制改行文字 = "¶" }
変数宣言 固有 , 文字列 { &暦の祝日名[ 3 ] }
変数宣言 固有 , 整数 { &暦の印刷月数 = 1 }
変数宣言 固有 , 日時 { &暦の基準日 }

変数宣言 局所 , 文字列 { &暦の曜日[ 7 ] = { "Sun" , "Mon" , "Tue" , "Wed" , "Thu" , "Fri" , "Sat" } }
変数宣言 局所 , 文字列 { &暦の表示用メモ[ 42 ] , &暦の印刷用メモ[ 42 ] }
変数宣言 局所 , 文字列 { &暦の表示用祝日[ 42 ] , &暦の印刷用祝日[ 42 ] }
変数宣言 局所 , 文字列 { &暦のピクチャ }
変数宣言 局所 , 文字列 { &暦のパス名 = #一括パス名 }
変数宣言 局所 , 整数 { &暦のメモ表番号[ 2 ] , &暦の祝日表番号[ 2 ] , &暦の要素番号 , &暦の終了状態 }
変数宣言 局所 , 日時 { &暦の表示用日付[ 42 ] , &暦の印刷用日付[ 42 ] }

変数宣言 局所 , 文字列 { &暦の日付背景色[ 2 ] = { "白" , "空色" } , &暦の日付前景色[ 2 ] = { "黒" , "ねずみ色" } }
変数宣言 局所 , 文字列 { &暦の日付日曜前景色[ 2 ] = { "赤" , "薄紅色" } , &暦の日付土曜前景色[ 2 ] = { "青" , "露草色" } }
変数宣言 局所 , 文字列 { &暦のメモ背景色[ 2 ] = { "青" , "露草色" } , &暦のメモ上罫線の色[ 2 ] = { "青" , "露草色" } }
変数宣言 局所 , 文字列 { &暦の祝日前景色[ 2 ] = { "赤" , "薄紅色" } , &暦の祝日背景色[ 2 ] = { "赤" , "薄紅色" } , &暦の祝日上罫線の色[ 2 ] = { "赤" , "薄紅色" } }
変数宣言 局所 , 文字列 { &暦のフォーカス[ 2 ] = { "薄浅葱" , "白" } }

&暦の基準日 = #日時日付( #日時値 )

手続き実行 暦の表オープン( &暦のパス名 + "暦のメモ.TBL" , "メモ" , &暦のメモ表番号 )
手続き実行 暦の表オープン( &暦のパス名 + "暦の祝日.TBL" , "祝日" , &暦の祝日表番号 )


以上:2,445文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも > 桐V9版サンプルファイル"暦.wfm"紹介