仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 >    

平成28年12月25日ヨドバシ秋葉原店15.6インチ4K液晶モニター衝動買い2

平成29年 2月 6日:初稿
「平成28年12月25日ヨドバシ秋葉原店15.6インチ4K液晶モニター衝動買い1」の続きです。
出張時の必需品世界最薄15.6型液晶ASUS「MB168B+」2台を旅行バッグに入れ、これを機内に持ち込まない手荷物として出発ロビーの手荷物カウンターで預けたところ、2台の内の1台の液晶が壊れて使い物にならなくなりました。ノートPCは決して手荷物カウンターに預けてはいけないことは判っていましたが、堅いカバーでくるんだディスプレイは大丈夫だろうと預けてしまったのが失敗でした。決して、液晶ディスプレイ付き器具を入れて預けてはいけません。

○この壊れた「MB168B+」、数年前に購入した時は確か2万8000円位でしたが、平成28年12月時点では3万3000円程度と5000円ほど値上げされていました。平成28年12月25日夕方792gのNECノートPC「LaVie Z LZ750/NSB」持参でヨドバシ秋葉原店ディスプレイ売り場に行って4Kディスプレイ「SK-4KM156」にHDMIケーブルを繋いで、その表示状況を確認しました。するとその表示は、光沢が気になりましたが、その精細さは十分満足できるものでした。

○問題は、価格が10万円を超える高額だったことでした。「MB168B+」なら3台も買えます。しかし、解像度2560×1440のNECノートPC「LaVie Z LZ750/NSB」と比べて解像度の落ちる「MB168B+」の表示に不満が高まっていました。4Kまではいかなくても、せめて、解像度2560×1440のディスプレイがないかとヨドバシ秋葉原に行くたびに探していました。13.3型液晶搭載ノートPCのディスプレイでは解像度2560×1440が当たり前の時代になっているのにどうして単体ディスプレイは解像度1920×1080の2K止まりなのだろうと不思議に思っていました。

○平成28年10月22日、ヨドバシ秋葉原店で、15.6インチで、なんと4K解像度3840×2160のディスプレイ15.6インチ4K液晶モニター「SK-4KM156」を発見して、無性に欲しくなっていました。しかし、価格が10万円を超える高額で、購入には踏み切れませんでした。それが、平成28年11月26日からの沖縄事務所旅行初日、「MB168B+」2台の内1台が壊れて使い物にならなくなり、おまけに「MB168B+」は発売当時より5000円も値上げになっていたことを口実に、平成28年12月25日、思い切って「SK-4KM156」の購入に至りました。

○肝心の使用感ですが、やはり15.6インチでの4K表示は細かすぎて老眼の身には大変でした。そこで、解像度を4Kから「LaVie Z LZ750/NSB」と同じ解像度2560×1440に落としてみたら、文字も大きくなり、何より、「LaVie Z LZ750/NSB」と同じ大きさの表示となり、大変、快適に使用できます。また、「SK-4KM156」は、「MB168B+」と違って「LaVie Z LZ750/NSB」からHDMIケーブルで直接繋ぐことが出来るのも強みです。

「SK-4KM156」「用途」を見ると、私のように出張時、ノートPCのトリプルディスプレイの一つとして使用している例はありません。おそらくこのような使い方をしているのは、私一人くらいかもしれません(^^;)。
以上:1,398文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 > 平成28年12月25日ヨドバシ秋葉原店15.6インチ4K液晶モニター衝動買い2