仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > その他桐・IT等 >    

バーチャル・プライベート・ネットワーク・システム不調で困惑2

平成28年 9月17日:初稿
○「バーチャル・プライベート・ネットワーク・システム不調で困惑」を続けます。
平成28年9月15日早朝から生じたバーチャル・プライベート・ネットワーク・システム障害発生が原因と思われた不調は、以下の通りでした。
・事務所からVPNでつないでいる事務所マンションとは別のマンションにある自宅Aでのネット接続が不可能になる-クライアント3台
・事務所有線ランケーブルで繋いでいる事務所マンション別棟マンションにある自宅B及び倉庫部分でのネット接続が不可能になる-クライアント4台
・事務所内有線ランケーブルで繋いでいる事務員PC1台のネット接続が不可能になる

○PC大好き人間の私は、「小松事務所パソコン等システム変遷のまとめ2」記載のとおり、昭和58年6月頃のミノルタワープロ専用機導入から始まり、事務所ITシステムを次々に充実させて発展させてきました。「小松事務所パソコン等システム変遷のまとめ2」には平成20年までしか記載していません、その後更に充実させています。

○「事務所内パソコンにwebカメラとスカイプ設定等」記載のとおり、事務所内ネットワーク化は、平成5年ピアツーピア、平成7年NetWare、平成11年NTサーバー、平成19年2003サーバーと発展し、平成22年11月から株式会社ひかりコンサルティング(略称「HK3」)代表曽根三明さんにシステム保守をお願いし、平成23年4月に2008サーバーを導入し、平成28年にサーバーをバージョンアップして新しいサーバー機を導入しました。

○当事務所のクライアントパソコンは、701号室8台、702号室3台、703号室1台、602号室1台、旧自宅411号室用4台(ノート3台含む)、倉庫311号室1台、別マンション新自宅3台の合計21台もあります。この多数のクライアントパソコンに繋ぐためハブも6台ほどあり、どのハブからどのクライアントPCに繋がっているかシッカリ把握していない状況です。またこれらの各部屋の電話は1台の主装置から発するシステム電話で全て内線で繋がります。この内線通話はホントに便利です。

○VPN利用の新自宅でネット接続ができなくなったためてっきりVPNに障害が発生したと思ってNTT担当者に来て貰ってVPN状況を確認して貰うとVPN自体は何ら異常が発生していないとのことでした。新自宅だけでなく旧自宅もネットが繋がらなくなり、さらに事務室内で事務員使用PCも1台だけネット接続が出来ないことが判明し、これらネット接続できなくなったPCに繋いでいるハブを見たら赤点滅が続いており、これが異常状態と判明しました。

○ハブは必要に応じて次々に付け足していきましたが、この異常を発したハブは、曽根さんに保守をお願いした平成22年以前の物で老朽化が進み信号授受が各ポートによってはうまくいかなくなっていたものが、平成28年9月15日には、全てのポートでの信号授受が出来なくなったようです。そこで曽根さんの指示する新型ハブを購入して取り替えると、不調が一気に改善しました。判りやすい事務所ネットワーク配線図の必要を痛感したところです。

以上:1,283文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > その他桐・IT等 > バーチャル・プライベート・ネットワーク・システム不調で困惑2