仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも >    

12年ぶりバージョンアップ日本語データベースソフト桐10到着

平成26年10月27日:初稿
○「日本語データベースソフト桐が12年ぶりにバージョンアップ桐10発売2」の続きです。
平成26年10月17日発売に1週間遅れた24日に桐10プレミアムクラブ版6個が届きました。早速、インストール使用かと思いましたが、既に体験版をインストールして、色々、試用している桐師匠【多遊】さんのご意見を伺い、先延ばしにしました。

○桐10体験版利用の感想は、【多遊】さんのHP「桐質問のほか掲示板」に「桐10(体験版利用) 」から始まって、全国桐名人の方々の感想・ご意見が相当数積み重ねられています。高度な話が飛び交ってなかなか理解できない記事が多いのですが、桐10情報を集めるには、現時点で最高のデータベースです。

○当事務所の法律事務処理は、メール処理を除くと99%データベースソフト桐で行っており、ワード、一太郎等日本語ワープロソフトを使用することは殆どありません。事務処理で主に使うファイルを入れている「事務」と言うフォルダには、5000を超える桐関連ファイルが入っています。全て桐9以下のファイルで、桐10で使うためには、この5000の桐関連ファイルを桐10ファイルに変換しなければなりません。現在、【多遊】さんに、一部データで変換テストをして貰っていますが、大変な作業になります。

管理工学研究所HP「桐10移行ガイド(桐9からの移行に関して)」に説明があり、以下、備忘録です。

・桐ver8以前のファイルは桐10で扱うことができない。桐ver8以前のファイルは桐9で桐9形式に変換してから、桐コンバータで桐10形式に変換。
・桐10では桐9のファイルはそのまま開くこともできるが、その都度変換処理が発生してオープン・クローズに時間がかかる他、以下の制限あり
 表のファイルサイズは510MB、レコード長は4000文字のまま
 桐9の表は共有できず、つねに専有
 桐9形式のファイルを新規作成または再定義できない
 [編集前に戻す]と[上書き保存]は使用できない

・桐10から、ファイルの拡張子の末尾が「x」に変わる
表 .tbl .tbx
結合表 .viw .vix
外部データベース定義 .xvw .xvx
フォーム .wfm .wfx
レポート .rpt .rpx
一括処理 .cmd .cmx
イベント処理 .kev .kex
K3フォーマットファイル .k3 .k3x
変数ファイル .var .vax

・桐9のファイルは桐コンバータを使用して桐10形式に変換することで、すべての機能が使用できるようになる

・桐コンバータではファイルの拡張子を桐10形式に変換するが、定義に含まれる処理条件や計算式、表引き条件の拡張子までは変更しない

以上:1,109文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも > 12年ぶりバージョンアップ日本語データベースソフト桐10到着