仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 >    

スカイプとTeamViewer有効活用で出張時も在所時と同様環境作成

平成26年 4月 2日:初稿
○平成26年4月2日から上京して定宿の赤坂エクセルホテル東急に宿泊しています。「事務所全パソコンをWIN8.1Proにバージョンアップ-悪戦苦闘中2」記載の通り、「事務所及び自宅の殆ど全パソコンのWIN8.1Pro化が、平成26年2月13日(木)までにほぼ終了しました」が、このWIN8.1Pro化に伴い全クライアントパソコンにTeamViewerを設定し、且つ、統一した個人的なパスワードを設定して、さらに起動時バッチファイルで自動的にTeamViewerが立ち上がるようにしていました。それは、各クライアントパソコンで不具合が起きたとき当事務所SE㈱ひかりコンサルティング(HK3) 曽根氏が、速やかにTeamViewer経由で不具合の生じたクライアントパソコンに入り込んで不具合を修正するためでした。

○「事務所内パソコンにwebカメラとスカイプ設定等」記載の通り、WIN8.1Pro化以前から、事務所の各クライアントパソコンの殆どにWebカメラを設置してスカイプ利用ができるようにしていました。赤坂エクセルホテル東急滞在中に、事務員への連絡は、原則としてスカイプを利用しています。それは、「都内ホテルから仙台事務所会議室とスカイプ法律相談実施等」記載の通り、赤坂エクセルホテル東急の有線ランの速度が通信速度が、90Mもあってスカイプを快適に使えるからです。

○平成24年2月から出張用ノートパソコンを重さ僅か795グラムで解像度2560×1440ドット表示のNECパーソナルコンピュータ「LaVie Z LZ750/NSB」に変えていましたが、今回の出張では、これと「フルHD規格ノートPCとディアル用19インチディスプレイ購入検討中」で紹介した「15.6型10点マルチタッチ対応モバイルモニタ On-Lap 1502I (フルHD 15.6型IPSタッチパネル液晶)」を携えてきました。

○解像度が高く画面を広く使えるであろうとの見込みで購入しましたが、確かに、解像度が高い分、画面が大変綺麗になったことは間違いありません。しかし、老眼が進んだ身にはちと文字が細かすぎて大変です。ブラウザソフトIE11では、常時、拡大150%程度する必要があります。「15.6型10点マルチタッチ対応モバイルモニタ On-Lap 1502I (フルHD 15.6型IPSタッチパネル液晶)」は、従前使っていたacer19インチ(1366×768ドット)に比べるとサイズは小さいですが、遙かに軽くて持ち運びに便利で、且つ、解像度が高くて画面が綺麗であり、思い切って購入して正解でした。

○平成26年4月2日、この「LaVie Z LZ750/NSB」と「On-Lap 1502I」を使用して、赤坂エクセルホテル東急から事務所とやり取りしましたが、ほぼ目論見通り快適に使うことができました。指示が必要な事務員をスカイプで呼び出し、あれこれ指示しますが、さらにTeamViewer経由で、事務員のパソコンに入り込み、私がファイル操作をして、文書を作成し、印刷まで指示して、印刷書面の処理を事務員に任せることができます。事務員の立場としては、弁護士出張時は息抜きタイムのはずですが、スカイプとTeamViewerのお蔭で、弁護士が事務所に居ると同じ環境になることは、困ったものだという心境と思われます(^^;)。


左が 「LaVie Z LZ750/NSB」で右がOn-Lap 1502I
解像度は、「LaVie Z LZ750/NSB」が2560×1440、On-Lap 1502Iが1920×1080、いずれも表示は大変綺麗です、



 「LaVie Z LZ750/NSB」から見る仙台の事務所サーバーの仮想WIN8.1サーバー、1920×1020で表示され、事務所のクライアントパソコンでで使うと殆ど同じ感覚で使えます



 On-Lap 1502Iの見るブラウザソフト画面、タッチパネルも搭載されていますので、つなぐパソコンがタッチパネル使用可能であれば、タッチパネルとしても使用可能になるはずです



以上:1,681文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 > スカイプとTeamViewer有効活用で出張時も在所時と同様環境作成