仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐の基礎講座 >    

フォームのウィンドウ形式の無知を恥じる

平成25年 6月 8日:初稿
○「小松事務所パソコン等システム変遷のまとめ」に記載したとおり、私は「平成4年後半頃から桐の使用を始め」、桐使用歴20年を経過して、もうこれっ桐ない桐マニアを自称しています。しかし、20年以上桐を使い続けていながら、こんな基礎的なことを知らなかったかと愕然とすることがよくあり、桐の機能が100あるとすれば、おそらく20も使いこなしていません。

○先般、桐師匠【多遊】さん司法制度改革審議会データベース試作品を作成して頂き、使用し始めましたが、当初、ウィンドウによる画面切替が出来ず、随分、使いづらいなと感じて、使用フォームの定義画面を見ると、ウィンドウの形式が「ポップアップ」となっており、これが使いづらい原因かと思いました。私は、これまで数え切れないほどフォームを作成してきましたが、ウィンドウの形式は、いつもデフォルトの「チャイルド」ばかり使って、「ポップアップ」を利用したことは、全くありませんでした。従って「チャイルド」と「ポップアップ」の違いも気にかけず、その違いも良く判っていませんでした(^^;)。

○ところが、今般、【多遊】さんがお作りになった「ポップアップ」フォームを使い始めて、使い慣れてくると、こちらの方が、ズッと便利な場合があると言うことに初めて気付きました。「チャイルド」の場合、2つのフォームが重なっており、両方同時に見ることが出来ません。例えばAフォームのデータをBフォームにコピーペーストする場合、先ずAフォームを開いて必要部分をコピーし、次に画面をBフォームに切り替える作業をして、Bフォームにペーストします。しかし、「ポップアップ」の場合、A、B両フォームを並べて表示して同時に見ることが出来ますので、画面を切り替えることなく、直接Aフォーム必要データをコピーしたBフォームに貼り付けることが出来ます。

○こんな簡単なこと、正にフォームの基礎の基礎ですが、20年間知りませんでした(^^;)。以下、桐ヘルプの備忘録です。

ウィンドウの形式とメニューバー(フォーム)
--------------------------------------------------------------------------------
フォームには、[ウィンドウの形式]という属性があります。フォームのウィンドウ形式は、つぎの3種類の中から選ぶことができます。

ウィンドウの形式
チャイルド

桐ウィンドウの中に表示するウィンドウにします(桐の子ウィンドウになります)。



ポップアップ
桐ウィンドウの上に重なるウィンドウにします。この形式のフォームは、桐ウィンドウの外側に出すことができます。



オーバーラップ
桐ウィンドウを隠して、独立したウィンドウにします。この形式のフォームを表示した場合、いままで編集していた桐のウィンドウはすべて隠れます。また、タスクバーにも、桐が表示されなくなります。



以上:1,203文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐の基礎講座 > フォームのウィンドウ形式の無知を恥じる