仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも >    

司法制度改革審議会データベース試作品完成

平成25年 6月 5日:初稿
○久しぶりに桐なんでもの話題です。
司法制度改革審議会抜粋-裁判官は、思い込んだら一筋はダメ!」で、司法改革制度審議会の「事概要・議事録全文・報告書等のおそらく殆どの資料が首相官邸HPの司法制度改革推進本部の司法制度改革審議会というサイトに公開」されていることと、その議事録の中の私が面白いと思った箇所の一部を紹介していました。

○このHPで公開された司法制度改革審議会データは、特に議事録全文は、委員のジョークや笑い声まで丹念に記録されており、今回の司法改革成立に至る経緯の研究には大変価値ある資料となっています。この議事録全文だけで400万字近い文字数になっていますが、HPのHTMLファイルでは読みこなすのが大変で、桐ファイルにリレーショナルデータベース化すべく
司法制度改革審議会議.tbl
司法制度改革審議会議事概要.tbl
司法制度改革審議会議事録全文.tbl
司法制度改革審議会議事概要別紙.tbl
の4つの桐ファイルを作って、最初の1行だけ私がコピーペーストの手作業で入力し、桐師匠【多遊】さんに全文データ取り込みをお願いしていました。

○繰り返し紹介していますが、桐師匠【多遊】さんは、ITを生業とされてはいませんが、その辺の並みのSEでは束になっても適わない高度のIT技術をお持ちで、データベースソフト桐がメインですが、桐に限らず多種多様なソフトを使いこなして、私からすれば「物凄い」としか表現出来ないデータベースシステムをいとも簡単に作成する技術をお持ちです。当HPも【多遊】さんの技術の粋が詰まって出来ています。

○上記桐ファイルを【多遊】さんに送付して、司法制度改革審議会データの取り込みをお願いしていましたが、あっと言う間に取り込み、取り敢えずと言うことで、メイン・サブフォームによる司法制度改革審議会データベース試作品を送ってきました。以下にその概観を紹介します。

【多遊】さん作司法制度審議会データベース試作品初期画面


○私が興味あるデータについて桐ファイルに取り込むのは、「私のデータベース論1-簡単検索再利用実現に尽きる」に記載した「欲しいデータを簡単に探して再利用」することに尽きます。司法制度改革審議会データの中から欲しいデータを探して再利用する目的には、中坊功平先生の役割再検証もあります。

○司法制度改革反対派弁護士の多くの方は、今回の弁護士に過酷な司法改革は、中坊公平氏の思い込みでなされたもので、弁護士制度崩壊の戦犯は中坊氏だと断定されていますが、ホントにそうなんだろうかと検証してみたいと思ったことも、このデータベース作成の動機です。

○データベース化することで、各テーマ毎の各委員の発言経過等も簡単に取り出すことが出来ます。【多遊】さんは、「イベント類はあまり組み込んでませんが、とりあえず趣味程度に組んでみた」試作品と言われており、今後、私が種々注文して、一層使いやすいデータベースシステムに充実させて貰います。

○全66回の会議への各委員参加状況を見ると、中坊氏は勿論皆勤ですが、曽野綾子氏はおよそ3分の1の23回しか出席していません。議事録全文の文字数は、約396万字に及んでいます。このようなデータ取り込みは、桐に取り込んだことで、絞り込みや行集計機能を利用して簡単に出来るようになります。今後、このデータベースシステムを如何に充実させていくか楽しみです。
以上:1,387文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも > 司法制度改革審議会データベース試作品完成