仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 >    

凄まじいスパムメール攻勢忍耐も限界に達しフィルタ初利用

平成25年 5月 9日:初稿
○「メールアドレス変更-ML登録変更に苦労せず」に平成11年以来利用していたリムネットのメールアドレスを、平成19年5月当時のHPレンタルサーバー会社提供のアドレスに変更したことを記載していました。リムネットのメールサーバーに怪現象が度々生じるようになったことが主な原因でしたが、スパムメールも増えていたこともメールアドレス変更の理由の一つでした。

○「HPメールアドレス廃止と投稿フォームご案内」に平成20年5月当時業務用アドレス廃止報告記事を記載しましたが、毎日、数十通のスパムメールが届くようになったのが原因でした。この業務用メールアドレスはHPに表示していたため忽ちスパムメールの餌食になったように記憶しています。

○平成11年以来使用していたリムネットのメールアドレスを平成19年5月に現在のメールアドレスに変更し、業務用・私用いずれにも私用してきましたが、ここ1年ほどスパムメール攻勢が厳しくなり、ここ数ヶ月は毎日受けるメールの99%がスパムメールになりました。メールを受領する際は、先ず、Web上のリモートメールボックスを開き、ここで全てを選択して、内スパムメールでないものだけを解除しその余を削除する作業から始まるのが日課となっていました。

○私が使用しているメーラーはBecky! Internet Mailですが、Becky!用迷惑メール対策プラグインがあることは聞いていましたが、一般のメールもスパムメールとして迷惑メールフォルダに振り分けされる可能性があり、結局、スパムメールの中から一般のメールがないかどうか探す作業が必要になると聞いていました。また、スパムメールをいったん受け取るのも気分が悪く、どうせ探すなら、リモートメールボックスで探して、一般メールだけを選んで受け取る方が合理的と考えて、これまではこの方法を取ってきました。

○ところがここ数ヶ月のスパムメール攻勢は凄まじく朝起きてリモートメールボックスを開くと200通以上のスパムメールが溜まっていることもあります。とうとう音を上げて当事務所SEの一人島さんに相談するとメールサーバーをレンタルしているさくらインターネットコントロールパネルに迷惑メールフィルタ機能があり、スパムメールをWeb上の「迷惑メール」フォルダに保存する方法があると教えられました。

○早速利用してみると大変な効果を上げてくれました。以下の様に一晩で300通近いメールをスパムメールとしてWeb上のゴミ箱と迷惑メールフォルダに収納しています。

スパムメールを保存するのはWeb上なので、余り気にならず1000通程度に達したら、一挙に削除するつもりです。

○この迷惑メールフィルタ機能のお陰でいちいちリモートメールボックスを開いて一般メールとスパムメールの区分けをする必要がなくなりました。今までこんな区分け作業をしていたことに、IT通を自称する弁護士が何と遅れていることか!と笑われそうですが(^^;)。
以上:1,218文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 > 凄まじいスパムメール攻勢忍耐も限界に達しフィルタ初利用