仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 >    

4年ぶりスカイプ利用再開-4年前より相当性能アップ

平成23年 4月26日:初稿
○「スカイプは便利-充分実務使用に耐えます」で、被害者が福島県在住で仙台市内に住む身内のAさんが連絡役となったある交通事故事件で、その連絡役Aさんが裁判途中で仙台を離れ関東地方に引っ越したためスカイプで連絡を取り合ったことを報告しておりました。当時は、「当初、スカイプの音声にザーザー雑音が入り、且つ音声も途切れることがあり、Aさんにwebカメラを外して頂くと、雑音がスッキリと消えて、クリアな音声で、バッチリ打ち合わせが可能になり、1時間ほどかけて所期の打ち合わせが出来、必要な書面も作成できました。」webカメラは使い物にならないとの認識で、webカメラを外していたら、そのうちwebカメラはどこに行ったか所在不明になってしまいました。

○と言うのは難聴の私は、補聴器をつけて受話器を耳に押し付けて離すと、ハウリングが起こり、聞き取りづらくなるため電話は原則としてスピーカーホンを利用しているため、音だけのスカイプを利用するより、スピーカーホンでの電話の方が簡単にできるためスカイプそのものを全く利用しなくなったからです。スカイプを利用するには相手もスカイプを利用できる環境が必要で、その利用環境がないことも多く、電話であれば利用しない人はいません。結局、カメラ無しのスカイプを利用するならスピーカーホンでの電話利用で十分だったからです。スピーカーホン利用の電話であれば両手が自由で、電話をしながらパソコン入力が十分に出来ます。

○今般、webカメラを使用してのスカイプ交信をする必要性が生じて、ヨドバシ仙台店で画素数300万で3980円のwebカメラを購入してほぼ4年ぶりにwebカメラを使用してのスカイプ交信をやってみました。マンション用Bフレッツ光ファイバーでUSENスピードテストではほぼ20Mのスピード環境下では、4年前と違ってwebカメラを使用しても画像・音声とも問題なく交信できることが判りました。これならwebカメラであいての顔を見ながら音声の遣り取りも出来て、まさにTV電話となります。カメラの性能、ネットスピード、プログラム等全てが相当程度向上していました。4年前からスカイプのバージョンアップをしていなかったため、一気にバージョンアップしたところ、表示画面も相当変わっており,機能も相当強化されたようです。

○先ず筆頭事務員用にwebカメラを購入して利用を再開しましたが、webカメラをUSBで繋いだだけで瞬時にドライバーもインストールされて使えるようになり、また、webカメラにはイヤホンが付いており、且つマイクも内蔵されており、4年前のようにマイクやスピーカーを合わせて購入する必要もなく、ホントに便利な時代になりました。勿論、モニターにスピーカーが付いていればイヤホンを使う必要がありませんが、事務員用パソコンモニターにはスピーカーが内蔵されていないものが多いのでイヤホンが必要でした。

○webカメラも合わせてスカイプを快適に利用できることが判ったため私自身が利用する事務所・自宅のデスクトップパソコンに設置するためのwebカメラ2台を追加で購入し,先ず、自宅デスクトップパソコンに設置して早速、桐師匠【多遊】さんとスカイプでの遣り取りをして、TeamViewerの恐るべき威力を確認させて頂きました。スカイプ、TeamViewer等IT活用を更に深めていこうと思った次第です。
以上:1,397文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 > 4年ぶりスカイプ利用再開-4年前より相当性能アップ