仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > その他桐・IT等 >    

ツイッター・フェイスブックには馴染めない?

平成23年 2月26日:初稿
○平成23年2月25日、RUの新年会が開催され、本年の活動計画が具体的に検討されましたが、そのなかで、ツイッターとフェイスブックの話題が提供されました。エジプト革命成功の最大原因はフェイスブックとの話題から始まりました。新しもの好きの小松さんは,当然、ツイッターやフェイスブックもやっているのでしょうねと,問われて、どちらも言葉は知っているが、使ったことはなく、使いたいとも思わないというと、何と遅れていることかと、バカにされました(^^)。

○ブログは、早朝の週間として、相当数巡回して読んでいますが、ツイッターは、あんな短い言葉を次々と発して、つぶやき続けることに馴染めず、余り読む気もせず、他人のツイッターを巡回することは殆どありません。短い断片的な言葉を読んでも、学ぶことが出来ず、共感も感じられず、得られるものがないと感じられるからです。やはり、何か表現するなら、そのテーマについて少なくとも600字程度の記述がないと情報を得たとの実感が得られません。

ボ2ネタ平成23年2月21日記述に
■[司法]横浜弁護士会の就職説明会 参加修習生360名に対し、求人20名弱
http://blog.livedoor.jp/schulze/archives/51827068.html
最近は,法曹関係者も,Facebookやツイッターで情報発信・収集している人が増えていますね。
なんて記事を見ると、私だけが遅れているのだろうかと、多少焦りを感じることもありますが、私の周辺を見回すと、Facebookやツイッターで広く情報を発信、授受しているという方を殆ど見つけることが出来ません。私の知らないところで利用しているのかも知れませんが。

○フェイスブックは、言葉は知っていましたが、全く関心を持つことが無く、その中身は殆ど知りませんでした(^^;)。
そこで実際、フェイスブックに登録して、どんなものか内容を確認してみました。どうやらフェイスブックに登録したもの同士での自己紹介サイトを作り、そこで友達を求めて、自己紹介し、近況を報告し、情報を交換することが出来るものの様です。実名で登録し、自分が実際に会ったことがある実際の友達を、その情報交換親密度を高めるためにフェイスブックの自分のエリアに情報を公表します。不特定多数の人々との情報交換を目的とするものではないようです。

○友達となりたい人もフェイスブックに登録していなければ、情報交換は出来ず、フェイスブックを利用して情報交換するためには多くの人がフェイスブックに登録する必要があります。全世界で5億人が登録しているとのことですが、そのうち日本人の登録は何人位なのでしょうか。私の回りでフェイスブックに登録している人は余り見かけません。

○ツイッターにしてもフェイスブックにしても目的はネットを通じて他人との情報交換のようです。リアルタイムに最も新しいホットな情報を瞬時に交換することが出来るようですが、私自身が馴染めない理由も何となく判りました。私のHP利用はネット上に詰まるところ自分に役立つ自己満足のための情報データベースを構築することで、他人との情報交換を目的としていないからです。私の場合は、私自身が一方的に自分にとって役立つ情報を自分のサイトに蓄積することが目的でそれに対する他人の意見を求めることもしません。あくまで自分自身の備忘録に過ぎません。

○このような目的でのネット利用は、多種多様なデータを集めるという意味で余り効果的ではないのかも知れませんが、何事も自分の感覚にあったこと、自分が自発的にしたいと思ったことだけを行うのが私のモットーであり、流行も追いません。いつかツイッターやフェイスブックも積極的に取り組みたいと思うようになるかも知れませんが、現時点では、あくまで自己満足のため自分に役立つデータ構築に励みたいと思っております。
以上:1,593文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > その他桐・IT等 > ツイッター・フェイスブックには馴染めない?