仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 >    

ホテル安比グランド提供ランシステムでの摩訶不思議な現象

平成22年 3月27日:初稿
○平成22年3月26日(金)から恒例の安比高原スキー合宿旅行で安比高原のホテル安比グランドに来ています。「平成20年安比夏季テニス合宿第3日目」記載の通り、平成20年8月に来たとき同ホテルの全部屋に有線ラン設備がついているのに気づきました。そのときは「ベストエフォートタイプなんて用語は初めて知りましたが、通信速度を測定すると2M程あり、これまで利用していたPHSカードでの通信より遙かにスピードがあり快適にインターネットを利用できました。」と記載しているとおりでした。

○ところが「久しぶりの安比高原でスキーを楽しむ」記載の通り平成22年1月9日に家族でホテル安比グランドに宿泊した際、摩訶不思議な現象に遭遇しました。ホテルの部屋に備え付けられたハブからランケーブルをつなぐと高速でインターネット接続が出来ますが、なんと、当事務所のHPだけ接続が出来ないのです。更にメールもベッキーでのリモートボックスでの表示が途中で止まってしまい、ベッキーでのメール送受信も出来ません。但し、これはHP掲載しているレンタルサーバー会社から提供されているメールアドレスでの場合で、ビッグローブに契約したメールアドレスでの送受信は問題がありません。

○このことから、HPを掲載しているレンタルサーバーに問題があるのではと思ってその会社のHPにアクセスするとこちらもアクセスが拒否されました。どうやらホテル安比グランドが採用している「ベストエフォートタイプ」のランシステムと私が利用しているレンタルサーバーとの相性が悪く、何らかの理由で、ホテル安比グランドの「ベストエフォートタイプ」ランシステムとの接続に障害が存在しているとの結論に達しました。

○平成22年1月9日当時は、「ソニーオーナーメードモデルVAIOtypeGVGN-G2AAPSの使用感」で紹介したXPノートパソコンを使用しており、ラン設備を利用できない場合auのPHSカードでネット接続をしており、ホテル安比グランドの有線ランシステムでは肝心の当事務所HPにアクセスできず、且つ、メールの送受信も出来ないためやむを得ずPHSカードを利用してメール送受信とHP更新作業を行いました。

○ところが今般持参してきたノートパソコンは「初めてのWIN7ノートパソコンに悪戦苦闘中」で紹介したもので、PHSカードが使えないため出張用の無線通信は、ドコモコネクションマネージャー経由のmoperaUを使用しています。これがPHSカードに比べると大変不安定で、安比高原では電波状態が3段階の1レベルで弱いためもあって接続してもすぐ切れてしまい、使い物になりません。これが繋がれば、事務所HPにもアクセスでき、且つ、メール送受信も出来るのですが、不安定で使い物にならないため、結局、事務所HPにもアクセスできず、且つ、メール送受信も出来ない状況です。

ホテル安比グランド提供有線ランシステムで当事務所HP以外のHPは快適に接続できるのに、肝心の当事務所HPには接続できず、且つ、メール送受信も出来ず、おまけにノートパソコンのmoperaUも利用できず、私個人データについてネットと遮断された状況は、不愉快極まりなく、何とか改善方法を見つけたいと思っております。
以上:1,335文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > データ通信等 > ホテル安比グランド提供ランシステムでの摩訶不思議な現象