仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも >    

桐で発音記号フォントを表示させる方法が難航

平成21年 7月28日:初稿
「英語学習の思い出と英語学習再開宣言2」に「小松弁護士は英語はまるでダメと見下しているBさん始めとする周囲の面々を見返してやるべく、英語勉強意欲喚起を促しています。」と記載したとおり、平成21年7月12日頃から同月28日まで2週間以上、ほぼ毎日夜の30分~1時間程度高校英語教科書を中心に英語の勉強を継続しています。

○20年近く前に英検2級取得を目指して勉強していた頃の記憶が全く残っていない新たな情報も結構あり、高校1年の英語教科書と言っても結構難しいものだと実感しています。例えば命令形での「come on」ですが、「来なさい、さあ来い、頑張れ」等の積極的な挑発の言葉と思っていましたが、前後の文章からすると、どうしてもそのような訳は日本語として不自然な使い方があり、辞書を詳しく調べると、反語的意味として「いい加減にしろ、もうよせ」等の反語的意味があることが判りましたが、これは過去の学習では全く記憶に残っていませんでした。これに限らず結構判らない単語・熟語があり、辞書をシッカリ調べなければなりません。

○この英語勉強のために桐を活用しようと思い立ち、以下のような桐英単語帳を作りました。


そしてパソコンインストール用英語辞書「英辞郞」を購入して利用し、そこでの発音記号を桐英単語帳の発音記号項目に入力すると上記のようにフォントのない発音記号は?となって表示されません。

○何とか表示したいと思って英辞郞のマニュアルと見ると、ATOKの場合、文字パレットのユニコード表タブで見出しを「IPA拡張」にすれば英語発音記号が出てくるのでこれを貼り付ければ発音記号も表示出来ると解説されており,この通りやってみるも、発音記号は?としか表示されません。一太郎ファイルには表示されますが、ここでもテキストファイルとして保存すると発音記号は表示されません。

○どうやらテキストベースでは、ユニコード表のフォントは使えないことが判りました。そこでパソコンに詳しい弁護士のアドバイスを得て、TrueTypeフォントであるhttp://outdoor.geocities.jp/miyanishinana/english/EnglishPhoneticSymbol.TTFと言うフォントをコントロールパネルのフォントフォルダに入れてテキストベースでの発音記号表示を試みました。

○しかし桐英単語帳のフォームでの、発音記号項目のオブジェクトの属性フォントタブの英文フォント名、フォント名いずれでもEnglishPhoneticSymbol.TTFを認識せず、このフォント設定が出来ず、発音記号は表示出来ません。
過去の桐井戸端BBSの「桐談義・その他」に 「発音記号のフォントを使えますか」との質問があり、ここでも桐名人各位の回答発言をみると、どうも桐では「発音記号フォントは使えない」と言う感じで、現在桐師匠【多遊】さんに対処法検討願い中です。
以上:1,205文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐なんでも > 桐で発音記号フォントを表示させる方法が難航