仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 >    

汎用版桐HPB予告-細分類各コンテンツの配列順変更

平成20年 3月 4日:初稿
○桐大好き人間の桐HPBの説明を続けます。
私がこのHP作成のために使用している桐HPB当事務所専用版は桐師匠【多遊】さんの開発・提供によるものです。平成16年1月頃からその仕様についての打ち合わせを始め、この4年数ヶ月の間に膨大な時間をかけて打ち合わせをして更に膨大な時間を費やして【多遊】さんが、「【】良く桐で多いに遊ぶ」道楽として開発に打ち込み完成して頂き、現在に至っています。

○その間、相当多数の細かな修正・改善が加えられましたが、「小松事務所HP再々リニューアル実施」に記載した大改善によってほぼ現在の型が決まり、今般作成中の汎用版桐HPBはこの大改善で決まった型をベースにしたもので、当事務所専用版桐HPBのエッセンスを抜き取り更に使いやすくするための細かな機能を加えたものです。

○専用版桐HPBは、分類>細分類>テーマの三層構造ですが、各コンテンツの見出しとなるテーマの配列順序は記載年月日を基準にした「昇順」でした。そのため日付の新しいコンテンツのテーマは順繰りに下方に位置します。各細分類は、30コンテンツ前後にしていますが、新しい日付のコンテンツほど下方に位置すると探しにくいため、今般、「昇順」を「降順」に変更し、新しい日付のコンテンツほど上方に位置して探しやすくしました。

○当事務所HPは平成20年3月3日現在で1689コンテンツ(頁)で構成されており、桐HPBのレコードも同数でした。各コンテンツの見出しとなるテーマの配列順序を決めるイベント(プログラム)は、4カ所あり、ここの「昇順」と言う記述を「降順」と書き換えて、一括更新をかけると30分程かけて桐HPBが1689全コンテンツの各細分類での配列順序を「昇順」から「降順」と自動的に書き換えてくれました。

○この作業を本家HPB(ホームページビルダー)で各コンテンツを構成する1HTMLファイル毎に1689ファイル一つ一つ行うとしたら目も眩むような膨大な作業量になるところ、クリック一つの作業で後は桐HPBが自動的に僅か30分でやってくれたことにその便利さを更に実感しました。

○ところがこの作業を終えて難点を発見しました。例えば「アンカップリング通信(ページ数:33) 」、「東京家庭裁判所講演録(ページ数:25) 」の様な確定原稿の続き物は日付の古い順すなわち「昇順」の方が相応しいので、この細分類だけは日付昇順に残しておくべきでした。各レコードは桐HPBの中に入っていますので、これを手作業で操作してこれらだけを実質昇順と並ぶように操作し、男女問題という分類だけを更新して「アンカップリング通信(ページ数:33) 」、「東京家庭裁判所講演録(ページ数:25) 」を日付昇順に戻しました。

○今度の汎用版桐HPBはこれらの細分類の配列順序を日付による「昇順」、「降順」さらに内容の似たものを並べるなどの指定も可能とのことで一層便利になるようで、その完成が楽しみです。
以上:1,214文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 > 汎用版桐HPB予告-細分類各コンテンツの配列順変更