仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 >    

汎用版桐HPB予告-人生データベース作成の私なりの心得

平成20年 3月 3日:初稿
○私は人生データベースとして毎日桐HPBと言う桐のフォームにデータを入力し、HTML化して事務所サーバーに置いたデータをwebにもアップしていますが、このデータベース蓄積のため、日々の業務或いは日常生活で得た情報でこれは重要と思ったものを先ず更新情報ネタと言う桐フォームに分類、細分類と整理して入力し、内容を自分なりの言葉に変え或いはそのまま入力し、可能な場合は小見出し(テーマ)も入力して保管し、このネタレコードが常時数十個あり、その中から毎日の更新情報を作成しております。

○毎日の更新情報を作成するに当たって、最近、注意していることが2点あります。
その第一は、個人であれ法人等の組織であれ特定の他人様の名称をあげてその言動を評価する内容のデータは極力避けるということです。私の人生データベースはあくまで私自身の自己満足を求めての情報整理であり、現実に存在して特定できる他人様の評価に及ぶデータは出来る限り、データとして蓄積しないようにしています。

○それはwebにアップするということは全世界の方々の目に触れる状況に置くことであり、「Google」等検索サイトの発展によりマイナス評価された方自身の目に触れる可能性が極めて高く、マイナス評価された方が読まれた場合、不愉快な思いをさせるだけで何の得にもなりません。コメント欄を設けている場合、「炎上」として大騒ぎになる例も多発していますが、実に非生産的でこのような状況になることは避けた方が無難です。

○第二に心がけていることは、蓄積する人生データベースは出来る限り自分の言葉に言い換えて表現すると言うことです。たとえその情報について理解不足であろうと自分の言葉で表現することが重要です。自分の言葉で表現できないいわば借り物のデータは、自分の頭に強い感銘力を持って残らないためすぐ忘れてしまい、後で使い物にならないからです。

○自分の言葉に言い換える場合、出来る限り平易で簡明な言葉を選びシンプルに表現する様にしています。専門分野である法律情報は、どうしても専門用語が多くなり、難しくなりがちですが、法律学を勉強していない方でも理解できるように平易な言葉に置き換えるようには努めています。専門に勉強されていない方の判るように説明できなければ、私自身本当に理解しているとは言えないからです。

○以上の2点の目標が達成されているとは評価出来ませんが、兎に角、「自己満足」を求めて、今後も、桐HPBを有効活用して人生データ(情報)の分類整理に努めていきたいと思っているところです。平成20年3月3日に桐師匠【多遊】さんから現段階での汎用版桐HPBを頂きましたが、これまで4年近くかけて作成してきた私専用の桐HPBのエッセンスを抜き取り一層合理化された便利なものになっており、その完成が楽しみです。
以上:1,161文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐HPB2 > 汎用版桐HPB予告-人生データベース作成の私なりの心得