仙台,弁護士,小松亀一,法律事務所,宮城県,交通事故,債務整理,離婚,相続

旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐の基礎講座 >    

桐の基礎-初期画面の環境設定画面でのポイント

平成19年12月19日:初稿
○平成19年12月25日に新61期司法修習生6名とその他の方数名がツルカメスタジオに集まり、桐初心者講座を開催することになりました。久しぶりの仙台桐研究会の開催です。しばらくその教材をこのHPで作成します。

○桐師匠【多遊】さんを始めとする桐名人HPでの初心者向け講座を探してみたのですが、桐名人のHPは名人だけあって大変ハイレベルな桐の技術の解説はありますが、全くの初心者向けコンテンツが余りありませんでした。そこで万年中級者の目から見た桐の基礎解説を試み、これを初心者講座のテキストにします。

○桐の初期画面は以下の通りです。


この中ではまずツールの環境設定が重要です。


環境設定画面は以下の通りです。


上記の通り全般から変換まで9個のタブがありますが、一つ一つの概要だけでも確認する必要があります。
このタブの各指示表示にポインタを当てると左下部分に青文字でその意味が解説されますので、それによって各表示の意味が確認できます。

この例では
□検索継続のダイアログを表示する(C)
にポインタを当てた場合、「オン:検索実行時に検索継続画面を表示します」と解説されています。

各タブの右下に「高度な設定」と言うボタンがありますが、これも重要です。
当事務所のフォルダタブの設定は次のようになっています。

作業ファイルの場所は初期設定のままですが、ネットワークで使用するをオンにして共有管理情報ファイルを置く場所としてサーバーパソコンPドライブの事務と名付けたフォルダを指定し、ここに法律事務処理に必要なファイルを置いています。

・日時型・時間型タブでは、日時型・時間型データの表示形式、表示範囲を指定出来好みで指定を変えることが出来ます。この高度な設定では、「西暦年2桁表示の取り扱いで」、「入力された値に何も加算しない」と設定することが重要です。

・表の表示形式タブは基本も高度も殆ど標準(初期)設定でOKです。

・表の書式タブでは、文字フォントスタイルやサイズを自由に指定できますが、老眼が進行し小さい文字が見づらくなっている私は、文字サイズを標準9ポイントから12ポイントにアップしています。高度な設定では標準でついている通貨記号\を外しています。

・印刷タブでも、印刷フォントサイズを裁判所指定の12ポイントにアップし、高度な設定で余白について左28㎜、上下各20㎜、右15㎜に変更しています。

・印刷タブでは、高度な設定で印字コマンドでコントロール文字を展開する(C)をオンにしておくことが重要です。これで を改行文字として表示できるからです。

・外部データベース、変換の各タブは必要性がないため全くいじっていません。

以上の通り、環境設定画面のポイントだけは覚えましょう。私自身、ポイントを十分に把握はしておりませんが(^^;)。
以上:1,151文字

タイトル
お名前
email
ご感想
ご確認 上記内容で送信する(要チェック
※大変恐縮ながら具体的事件のメール相談は実施しておりません。

 


旧TOPホーム > 桐・IT等 > 桐の基礎講座 > 桐の基礎-初期画面の環境設定画面でのポイント